必ず『不動産仲介手数料』が安くなる方法!!

 

確実に「不動産仲介手数料を安くさせる方法」をご紹介しましょう。

 

まずは、「仲介手数料を安くして欲しい!」 と伝えましょう。

 

naiken.jpg

 

 

 

『仲介手数料』を安くしてくれる不動産業者を探しましょう!!

 

しかし大抵の場合は不動産業者にはぐらかされてしまいます。

 

良いように言いくるめられてしまいます。

 

「宅建業法で決まっている」とか・・・

 

「どこも同じです」とか・・・

 

「法定請求額です」とか・・・

 

どうにか満額請求できるように話をしてきます。

 

ほとんどの不動産業者はこのような対応です。

 

 

 

 

「仲介手数料を安くして欲しい」と伝えて、希望がかなわなければ、

 

このようにしてください。

 

あっさりと不動産業者を替えましょう。

 

 

 

世の中に不動産仲介業者は、星の数ほどたくさんあります。

 

別に、今の不動産業者にこだわる必要はないでしょう。

 

他にもあなたにとって最適な不動産業者はいるはずです。

 

 

 

更に流通している不動産物件の大半は、

 

ほとんど全ての不動産業者が取り扱いができるのです。

 

極端なことを言えば、どこの不動産仲介業者に頼んでも

 

同じように契約は出来るのです。

 

実務的には何も変わらないのです。

 

であれば、喜んで仲介手数料を値引きしてくれる不動産業者に

 

お願いしたほうがよいでしょう。

 

そのような不動産業者はたくさんではないですが、

 

実際に存在します。

 

 

 

 

しかし、気を付けてください。

 

●大手不動産仲介業者

 

●仲介手数料無料・半額と宣伝している業者

 

この2種類の業者は避けてください。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

 

 

やめておいた方が良い理由ほこちらから

 

無料・半額業者@

 

 

無料・半額業者A

 

 

大手業者

 

 

 

 

 

 

 

まとめ  【不動産仲介手数料を安くさせる方法】

「仲介手数料を安くしてほしい」とはっきりと伝えましょう。

 

仲介手数料が安くならなければ、不動産業者を変更しましょう。

 

「大手不動産仲介業者」は避けましょう。

 

「不動産仲介手数料無料・半額の業者」は避けましょう。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

2017.7.22 投稿

 

 

酵水素328選 生サプリメント

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク