再塗装・塗り替えできないサイディング

スポンサードリンク

サイディング選びの注意事項   塗り替えできない???

塗り替えできないサイディング 

再塗装できないサイディングボード

実は、再塗装が出来ない(難しい)サイディングボードがあります。

 

サイディングボードに施されている塗装にも様々な種類がありますが、基本的にはアクリル塗料で着色して、その上から高機能・高性能なコーティング塗料で仕上げます。しかしこの高機能・高性能なコーティング塗料のなかには極小数ですが、難付着性を持ったものがあります。このようなコーティング塗料を使ったサイディングボードは、基本的には再塗装・塗替えができないと断言できませんが、かなり難しいでしょう。最近流行りの光触媒を使ったクリアー、あるいは無機クリアーのコーティング塗料を施した商品の一部に【再塗装が難しい】サイディングボードがあります。

 

 

 

では、このような再塗装・塗替えが難しいサイディングボードは
どのようにしたらよいのでしょうか?

 

 

 

答えは

 

 

 

 

張り替え です。

 

 

張り替えとなると、大変な出費です。

 

 

ハウスメーカーは安心

注文住宅の場合、ハウスメーカーで建てるのなら、このうような事態を心配する必要はないでしょう。ハウスメーカーの場合は、外壁材をあれやこれやと自由に選ぶことができません。ハウスメーカーが指定する特定の外壁材しか選ぶことができないのです。試しに、ヘーベルハウスに行って、「外壁はサイディングにしたいのですが・・・・・」と、言ってみてください。「ウチではできません!!」と、言われます。ハウスメーカーは特定の外壁材しか選べませんが、その代わり徹底した研究開発をしているので【再塗装が難しい】という事態はまず起こらないでしょう。しかし外壁材の選択の幅は極めて狭くなります。問題は工務店で建てる場合です。

工務店は要注意!!

工務店の場合は「ある程度融通が効く」ということが大きなメリットです。ハウスメーカーのように特定の外壁材しか選べないということはありません。もちろん工務店がオススメする外壁材はあるでしょうが、施主が「絶対にこれにしたい!!」と言えば、構造上あるいは法規的問題がなければ、希望通りになるでしょう。その時にまかり間違って【再塗装が難しい】サイディングボードを選んでしまうと大変なことです。工務店が気づくのでは??? いいえ、多分気づかないでしょう!! なぜならば、本職のサイディング屋さんでも、【再塗装が難しい】サイディング材があるということを、知らない方が多いのですから・・・・

建売住宅のサイディングは要注意!!

実際に建売住宅では、このような【再塗装が難しい】サイディングボードを使用している場合があります。しかし建売住宅の売主の悪意ではないようです。なぜなら、このような再塗装が難しいサイディングボードは決して安価ではないからです。逆にそこそこのお値段もしますし、かなりの高耐久性を持ち合わせています。ただ単に【再塗装が難しい】と、知らなかったということなのです。しかし、そのようなサイディングボードが使われている建売住宅を、買ってしまったユーザーはたまったものではありません。

 

 


 

 

まとめ

注文住宅でサイディングボードを選ぶ時、または建売住宅を買う時は、必ずその外壁のサイディングボードをよく調べましょう。カタログや公式HPなどで確認ができます。ここではあえて品名は出しませんが、検索すればすぐにわかるでしょう。しかし、建築の技術や塗料の研究開発も日進月歩で進化しています。今は【再塗装が難しい】かもしれませんが、あなたが再塗装をする時には、塗装できるようになっているかもしれません。革新的な塗料が発売されているかも、画期的なシーラ(塗料の接着剤)が開発されているかもしれません。

 

 

2015.9.10 投稿

 

 

 

再塗装できます!!!    しかし・・・・お値段が・・・

その後、仕事の絡みもあったのでサイディングボードのメーカーさんにメールで問い合わせてみました。すると、なんと、再塗装用の塗料を開発して売っているみたいです。しかし、よく聞いてみるとその塗料は受注生産で、納期に2〜3ヶ月もかかるそうです。しかもお値段が・・・とんでもない金額でした。

 

 

・・・・・どうせなら、張り替えたほうが良さそうです・・・・・・・

 

2016.3.23 追記

 

 

ご参考にどうぞ!!

阿部塗装店ブログ
宮城県石巻市の阿部塗装店です。 外壁塗装・屋根塗装などをご紹介しています。