ハウスメーカー大手7社が毎月発表する受注状況の速報値です。

 

 ●積水ハウス
 ●ダイワハウス(大和ハウス工業)
 ●ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)
 ●住友林業
 ●三井ホーム
 ●ミサワホーム
 ●パナホーム

 

※ヘーベルハウスは戸建てと集合住宅の合計のみを発表しています。

大手ハウスメーカー 最新受注状況記事一覧

大手ハウスメーカー7社の7月の受注速報値が10日に発表されました。速報値では主力の戸建て注文住宅が、パナホームが17%、ダイワハウスが12%と前年同月比で大きく増加となっています。積水ハウスとミサワホームはともに1%で微増でした。「杭打ちデータ偽装問題」の影響が長引くヘーベルハウスは、23%の増加と昨年11月から8ヶ月間続いた連続マイナスからようやく脱し、7月単月として過去最高の受注実績となってい...

大手ハウスメーカー7社の6月の受注速報値が発表されました。戸建て注文住宅は前年同月比でダイワハウス工業が17%、ミサワホームが6%と大きく増加。積水ハウスが2%、パナホームが1%とそれぞれ微増となっています。一方、住友林業は10%減、三井ホームは12%減と大幅な減少となっています。戸建てと集合住宅の合計のみ公表するヘーベルハウスは7%減で、5月まで7ヶ月間も続いた2桁の減少からは脱しましたが、8ヶ...

ハウスメーカー7社の5月受注 三井ホームとヘーベルハウス2ケタ減  大手ハウスメーカー7社の2016年5月の受注状況が10日に出そろいました。メインの戸建て注文住宅の速報値は、前年同月比でパナホームが6%、ダイワハウスが5%、積水ハウスが1%それぞれプラスとなっています。ミサワホームは変動なしでした。三井ホームは20%減と大幅に受注を落としています。住友林業は2%減でした。戸建てと集合住宅の合計の...

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク