しつこく営業されない!! 資料・見積もり請求

スポンサードリンク

しつこく営業されない!! 電話もかかって来ない!! 資料請求

ひつこい電話営業【スポンサードリンク】

 

しつこく営業されない!! 賢い資料・見積もり請求の仕方!!

ハウスメーカーに資料請求・見積請求すると、「しつこく営業される」「電話がしつこくかかってくる」「自宅にいきなり来られる」「うっとうしい」「めんどくさい」・・・・・という悪いイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?

 

 

しかし、ここでは、
「しつこく営業されない」「電話もかかってこない」「自宅にも来られない」
そんな素敵な!資料請求・見積もり請求の仕方をご紹介します。

 

 

 

その素敵な方法は簡単です!!
資料請求・見積請求をする時に、備考欄にこのように入力してください。

ご連絡は必ずメールにてお願いします。
また、自宅への突然の訪問や過剰な営業活動はおやめください。

 

 

これだけで、OKです。

 

 

拍子抜けかもしれませんが、これでOKです。

 

 

これで「電話も」「自宅訪問も」「しつこ営業も」されません!!

 

 

大手ハウスメーカーではコンプライアンスを非常に重視します。お客様側からこれだけの要望があたのにも関わらず、電話での営業を行った、自宅訪問をした、過剰な営業活動を行ったとなれば大問題です。これを備考欄に入力するだけで、電話がかかってきたり、しつこい営業をされることはありません。安心して資料請求・見積もり請求をしてください!!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

 

大手ハウスメーカーはしつこい営業は致しません!! できません!!

住宅の営業は「しつこい」「強引」・・・・・ 確かに昔はそうでした。私も駆け出しの営業マン時代には、実際にそのような教育を受けてきました。また、実践していました。しつこく、しぶとく、お客様に食らいつけば食らいつくほど、上司の評価は高かったものです。クレームが入ることが、積極的な粘り強い営業活動の証とまで言われていました。しかし、今は時代がかわりました。企業のコンプライアンスが重視され、個人情報保護法も制定され、更にはインターネットで瞬く間に悪評が広がり、大きな社会問題ともなることさえあります。特に大手と言われるようなトップハウスメーカーはコンプライアンスの重視、個人情報の取り扱いには敏感で、間違っても昔のようなイケイケのしつこい、強引な営業は絶対にしません。

 

 こんな簡単な単純なことですが、最も効果がある方法なのです。「電話がかかってくる」「しつこい」「うっとうしい」ということで、たくさんの有益な情報を無料で得ることができる資料請求・見積もり請求を諦めないでください。ハウスメーカーのHPを見ているだけでは本当の魅力や難点はわかりません。ましてや、個人が作成したような住宅関連のサイト、ブログを一生懸命に見ても、それが事実かどうかは怪しいところです。更には故意に持ち上げたり、貶したりと、意図的に情報操作をしようとしているようなサイトさえあります。そんなことをせずにハウスメーカーに資料請求して様々な情報を集めれば良いのです。それが一番間違いのない方法です。個別の質問や疑問があれば、メールで問い合わせれば良いのです。今の時代、電話でなくてもメールでも親切に対応してくれます。

 

 

 住宅は一生に何度もない大きな買い物です。厳しい言い方をすれば、失敗が許されない買い物なのです。情報は広く集めたほうが、後悔の可能性が少なくなります。気軽にたくさんのハウスメーカーの見積・資料請求をして、賢いハウスメーカー選びをしてください。

 

資料請求はこちらからどうぞ!!

 

 

 

資料・見積もり請求の最低限のマナー

ハウスメーカーに資料・見積もり請求をするときは、当たり前ですが最低限のマナーは守ってください。「ご連絡はメールでお願いします。」と入力しても、必ず電話番号は入力しましょう。もちろん嘘の番号もマナー違反です。また、頂いたメールには必ず返信しましょう。この2つは絶対に守ってください。大人としての最低常識です。送られてくる資料は、上質な紙を使い、見やすく、わかりやすく編集されています。お金がたくさんかけて作成しています。私が昔勤めていたハウスメーカーでは、1セットあたり9,000円も作成費がかかった資料を送っていました。また、見積もりの作成は手間のかかるものです。例えパソコンで簡単になったとはいえ、5分や10分では作成できるものではありません。最低限のマナーだけは守ってください。

 

2016.9.10 追記

 

 

※それでは、『安心』して資料請求をどうぞ!!