ダイワハウスのネットの坪単価

ダイワハウスの坪単価は、意外と安いから確認してみろ!!

積水ハウスの実際の坪単価

 

ダイワハウスの坪単価は、約80万円と言われています。

 

インターネット内の情報では「ダイワハウス」の坪単価は、約80万円という内容が多いようです。実際にダイワハウスで建てた人のブログや、書き込みなどを慎重に見てみても、そのあたりの坪単価が紹介されています。さらには実際にダイワハウスが公式に発表している平成28年度、平成29年度の平均坪単価も80万円を超えています。

 

やはりネット内にあるダイワハウスの「坪単価80万円」は間違った情報ではないようです。

 

 

しかし、

 

「ダイワハウスは高い!!」
 
「ダイワハウスには手が出ない!!」
 

 と諦めないでください。

 

 

 

 

そんなことはありません。

 

あなたにも手が届きます!!

 

 

 

約80万円というのはあくまでも平均的な坪単価です。
 

 

ダイワハウスでも、坪単価60万円台で建てることが可能です。

 

 

気になる方は、今すぐこちらから【見積もり】請求をしてみてください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

こちらのサイトは、ダイワハウスの【見積もり】請求ができるサイトです。資料やパンフレット、カタログの請求ができるサイトは、ネット上にもたくさんありますが、具体的な金額がわかる【見積もり】請求ができるのはこのサイトだけです!! さらにはダイワハウス以外の他の大手ハウスメーカーからも、まとめて一括で【見積もり】請求が出来るのです。しかも利用は完全無料です。子サイトは、ハウスメーカー選びに悩んでいる方、ハウスメーカーの比較検討がしたいという方には最適です。多くのハウスメーカーから【見積もり】を集めて比較すれば、ダイワハウスの良さがよくわかるはずです。

 

 

「ダイワハウス」でも、坪単価60万円台で建てられる!!

ハイムの坪単価

ネットにあるダイワハウスの坪単価「約80万円」は、
あながち嘘ではありません。しかしこれはあくまでも平均的な数値です。多くの方が坪単価「約80万円」で、建てているわけではありません。ダイワハウスでも、十分に坪単価60万円台での建築も可能なのです。

 

 

高級モデルの「ジーヴォ・シグマ」ではやはり坪単価は70〜80万円になるようですが、「ジーヴォ」でも「シグマ」でなければ、坪単価はもっと下がります。さらに過剰なオプションや大幅な変更をしなければ、十分にコストダウンは可能です。

 

そうすることで坪単価60万円台で建てることが出来るのです。

 

大手ハウスメーカーの住宅が、ダイワハウスの住宅が、耐震性に優れた鉄骨住宅が、坪単価60万円台で検討出来るのです。さらには手厚いアフターサポート体制も受けることができます。大規模地震を心配される方も多くなってきました。住宅は家族を守る大切な城です。耐震性が優れた鉄骨住宅を検討してみてはいかがでしょうか?

 

※こちらで【見積もり】をとってみて確認してみてください!!

 

 

大手ハウスメーカーなら「建売住宅」も見逃すな!!

「ダイワハウスの鉄骨住宅を建てたいが、予算的に難しい」「大手のハウスメーカーの住宅が良いと思うが、値段が高すぎて手が出ない」という方が多いようですが、インターネット上のダイワハウスの高価額な坪単価の情報に、惑わされないでください。坪単価80万円でなければ、ダイワハウスは建てられないということはないのです。上でも紹介しているように、ダイワハウスでも十分に坪単価60万円台で建築が可能なのです。

 

ハイムのクレスカーサ

そしてさらにお勧めなのは「建売住宅」(分譲住宅)です。大手ハウスメーカーでも建売住宅」(分譲住宅)を展開している会社はいくつかあります。

 

自由設計の注文住宅だけではなく、「建売住宅」(分譲住宅)も積極的に手がけているのです。それらは建売なので、当たり前ですが自由に間取りや、内装、設備機器、果てはカラーなどを変えることができません。多くの場合は既に出来上がった家を買うこととなります。しかしその品質や保証などは注文住宅と同じです。間取りや見た目、内装、カラーなどを自分の好きなように選ぶことが出来ないのですが、完成している住宅は紛れもなく、ダイワハウスの鉄骨住宅です。ですから建売住宅をハウスメーカーが建てていると思ってください。

 

ですからこのダイワハウスの「建売住宅」(分譲住宅)は、とてもお勧めです。注文住宅と同等の高品質で、しかもリーズナブルなのですから。自由設計の注文で建てれば、坪単価80〜90万円くらいのダイワハウスの住宅が、なんと坪単価50万円くらいからとなっているのです。出来上がった状態の住宅を選ぶことに抵抗感がなければ、ダイワハウスの鉄骨住宅が、坪単価50万円くらいから検討が出来るのです。

 

 

場所、土地を選べない「建売住宅」だからこそ安い!!

街並みの統一感

ダイワハウスの「建売住宅」(分譲住宅)は、充実仕様で有りながら、とてもリーズナブルなのが大きなメリットです。その反面、最大のデメリットは、あなたが指定する場所、地域、好きなところに建てることが出来ないということです。「建売」なのですから土地の場所の指定はできません。基本的には既に完成している住宅を買う、あるいはこれから建つ予定の家、建築中の家を買うことになるのです。自分が希望すしている土地には、建てられないということです。

 

ですがダイワハウスの「建売住宅」(分譲住宅)は、多くの場合でミニ団地として分譲されることが多いのです。ですから周りもダイワハウスの「建売住宅」(分譲住宅)ばかりで、街並みの統一感のあります。また歩道や植栽の整備も行き届いているケースが多いのです。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク

関連ページ

【ダイワハウス】 「ジーヴォ(xevo)」シリーズ 関連動画
最近業績好調なダイワハウスの「ジーヴォ」シリーズを中心に関連動画を集めてみました。鉄骨&外張り断熱の「ジーヴォ」シリースが主力商品です。また、注文住宅以外の事業の方が収益が大きく、特に賃貸住宅事業、商業店舗事業等が有名です。
【ダイワハウス】 「ジーヴォ平屋暮らし」「ジーヴォ和暮らし」発表
「xevoΣ 平屋暮らし」は、「xevoΣ」で好評の、大空間・大開口による「グランリビング」に、最大高さ約6mの勾配天井などを追加したものです。また「xevoΣ 和暮らし」は、居室を連続して配置し、仕切りを取り払うことで大きなリビングとしても使用できる「続き間」などの、和の住まいの提案を追加したものです。
【ダイワハウス】 平成30年度ZEH補助金は××万円!!
【ダイワハウス】 富裕層向け「プレミアムグランウッド」発表!
ダイワハウスは富裕層向けのフルオーダー最上級木造住宅「プレミアム グランウッド」を発表しました。
「ダイワハウスの坪単価は高い!」と諦めてませんか?
ダイワハウスで建てたいけれど、坪単価が高いので他が出ないと、諦めていませんか?実は意外とリーズナブルなのです。
【ダイワハウス】 ZEH住宅ブランド『フォーネーチャー』発表
ダイワハウスが、2017年1月24日(火)に環境負荷ゼロを目指す戸建住宅環境ブランド「For Nature(フォーネイチャー)」を発表しました。
【ダイワハウス】 「ジーヴォシグマ(xevoΣ)」 基礎構造
ダイワハウスは、業界トップクラスの実績を誇る全国展開のハウスメーカーです。戸建住宅、賃貸住宅、マンション事業、商業施設、レジャー施設等に幅広く事業を展開しており、実は、戸建て住宅部門よりも、賃貸住宅と商業施設事業が収益の多くを占めています。
【ダイワハウス】 「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」 絶好調
このところ絶好調のダイワハウスです。主力商品の「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」が売れに売れているようです。(住宅っぽくない表現?)CMでは人気俳優 竹野内豊を起用して天井高2.7mmの大空間をアピールしている。「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」の累計販売棟数が14年1月の発売以来、全国で3000棟を突破!!
【ダイワハウス】 CM 竹野内豊  「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」 高い天井高
大和ハウスの人気シリーズ「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」の2m70cmの高い天井高をアピールするCMです。天井高が2m70cmというとかなり高いです。一般的な住宅のの天井高よりも約30cmほど高いことになります。たかが30cmと思うかもしれないが、これが実際に体感すると、とても高いと感じるのです。
【ダイワハウス】 ZEH普及目標 補助金の金額は?
ダイワハウスの平成28年度(2016年)のZEH普及目標をご紹介しています。
【ダイワハウス】の資料請求ならこちらから!!
「ジーヴォ」シリーズでお馴染みのダイワハウスの資料請求ならこちらが便利です。
ダイワハウスと他のハウスメーカーの坪単価・価格比較
注文住宅選びは比較が大切です。セキスイハイムとほかのハウスメーカーを慎重に比較して選びましょう。セキスイハイムとよく比較されるハウスメーカーは同じ鉄骨住宅のハウスメーカーです。特に積水ハウスの「イズ」シリーズや、ミサワホームの「ハイブリッド」シリーズとよく比較されます。あとは、トヨタホーム、パナホームなどがあります。