失敗しない住宅会社選びはタウンライフ

スポンサードリンク

失敗しない住宅会社の選び方

「注文住宅を建てるぞ」と決心したはいいものの、どこの住宅会社にお願いするか
非常に悩むところです。
「どこの住宅会社がいいの?」
「何を基準に住宅会社を選んだらいいの?」
「何を見たら参考になるの?」
「そもそも、何から始めればいいの?」
これから家族と共に夢を描いていく、大切な我が家です。それもとても高額な買い物です。後から後悔なんてことは絶対にあってはならないのです。あなたもこんな悩みをお持ちではないでしょうか?
住宅検討に悩む夫婦 
しかし、この悩みは注文住宅を建てられた方皆が、多かれ少なかれ経験したことなのです。
失敗のできない大きな買い物。これからの人生を左右する買い物。思いが強ければ、強いほど深く悩むものなのです。そんな家づくりの悩みを持たれている方のために、効率良く情報を集めながら、あなたの希望にぴったりの住宅会社と出会える。高品質な住まいを、納得の価格で建てられる方法をご紹介します。

 

【スポンサードリンク】

 

 

 

住宅会社選びに失敗しないために

なぜ、住宅会社選びに悩むのか?

まずはじめになぜ住宅会社選びに迷ってしまうのでしょうか?その原因のひとつに、住宅会社の多さが挙げられます。総務省の統計では約10万社という膨大な数字が発表されています。また別の統計では実質5万社という別の数字も出ています。テレビなどのメディアの露出が多い大手の有名ハウスメーカーから、町の小さな工務店まで選択肢は無数にあります。この中から一社を選び出し、自分たち家族の思いや、夢、将来、そしてたくさんのお金を託すのです。そしてこの数多くある住宅会社のほとんどが、「うちがいい!!」「うちのウリはここ!!」「ほかと比べてください。うちが一番!!」と積極的に情報発信をしているのです。数多くある住宅会社から発せられる、数多くの情報。選ぶ側としても非常に迷ってしまします。

 

都合が良い情報は鵜呑みにしない

また、ここで気をつけていただきたいのが、この住宅会社から発信される情報を鵜呑みには出来なしのです。これらの情報を元に住宅会社を選ぶことは非常に危ないことなのです。理想の家づくりから遠のく判断となる可能性があるのです。パンフレットや建築会社のホームページに記載されている情報は、あくまでもその住宅会社にとって、都合の良い情報だけなのです。もちろんこのような企業が自社の商品をアピールするための販売ツールは都合の良い情報だけで構成されているものです。しかしこの「都合が良い」情報の裏にある「不都合な」部分も理解しておかなければいけません。強くアピールしているポイントの裏におはあまり触れられたくない弱点が必ずあります。

例えば・・・
【地震や災害に強い非常にしっかりとした造りだが、間取りの自由度が低い
【デザインも良く高機能の家だが、とても高い

このあまり触れられたくない弱点は、冷静になって考えないと気づきにくいことなのです。
なぜならば、パンフレットやホームページには「住宅会にとって都合の良い情報」しか書かれていないからです。都合の良い情報だけに流されて判断してしまうと、実際に住んだ時に大きな後悔となります。注文住宅を建てて、全てが100%で満足という方はいないのです。みなさん何らかしらの不満や失敗、後悔があるはずなのです。それはパンフレットや図面、あるいは打ち合わせなどでは気づくことが難しく、実際に住んでみて強く実感するのです。しかしこの時点で後悔してももう遅いのです。こうならないためにも慎重にそして的確に住宅会社を選ばなくてはならないのです。

 

では、どのようにして選べばよいのでしょうか?
 
パンフレットやホームページ以外に何か比較できる基準はないのでしょうか?
 

 

住宅会社 何を基準に選べばいいの?

失敗しない住宅会社選びの大前提は「あなたの要望に合った情報を比較して選ぶこと」なのです。そして、その基準となるのが、「見積もり」なのです。自分の要望を提示し、複数の住宅会社から見積もりを取る「相見積もり」が、比較検討の重要な判断材料となるのです。

 

 

なぜ相見積もりが効果的なのか?

相見積もりが判断材料の基準となる理由は、見積もりを見比べることで、各社の特徴、長所、短所が明確にあるという点です。パンフレットやHPに載っていない各社の「不都合」な部分が浮き彫りになるのです。

・断熱工事費がとても安いけれど、冬場は大丈夫なのか?
・耐震技術は素晴らしいが、それ以外がさっぱりだな。
・住宅設備は非常に充実しているけど、肝心のプランはあまり良くないな。
・少し高いけれど保証もきっちりとしているが、デザインが良くないな。

それも自分が提示した要望で見積もりを作ってくれているので、必要のない余分な自分には関係ない情報が省かれているのです。すなわち明確なのです。各社の良い点だけではなく、欠点、短所が見えてくるのがポイントなのです。良い点があれば、その裏に必ず良くない点があります。全てが良いという住宅会社は絶対にありません。何が良くて、何が良くないかをしっかりと把握しましょう。

 

その住宅会社の長所、短所を正確に把握することで、迷うことなく、後悔のない最適な住宅会社を選ぶことができます。

 

 

相見積もりは、確信をもって住宅会社を選ぶことができる
                 一つのものさしなのです。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

価格の比較は一目瞭然

また、相見積もりは各社の価格を同一条件で比較することができます。言い換えれば、リーズナブルな住宅会社を選び出すことも可能なのです。注文住宅の場合、全く同じ条件、要望で見積もりをとっても、300万円から500万円ほどの価格差が出ることがあります。単純に安ければ良いのなら問題はないのでしょうが、そうはいかないでしょう。価格とプランを天秤にかけて、双方の妥協点を見出した上での最適な判断が必要になってきます。

 

相見積もりをとる方法とは?

相見積もりの有効性がよくわかっていただけたと思います。しかし、実際に相見積もりをとるにはどうしたらよいのでしょうか?簡単です。各社に一件づつ出向いて、要望を伝え見積り依頼をすれば良いのです。しかし、例えば10社ほど気になる住宅会社があるとすれば、10回もこの作業を繰り返さなければならないのです。多くの時間と労力が必要になってくるのです。中には既にこの時点で疲れ果て、曖昧な情報を元に間違った判断をされる方もいます。こうなると、

 

どうにかして簡単に複数の住宅会社から見積もりをとる方法はないか!!
 

と考えてしまいます。

 

インターネットでかんたん一括見積り請求

こんな時、是非利用していただきたいのがインターネットです。インターネットはあらゆる情報が簡単に手に入る便利なツールなのです。そしてそのインターネット上には様々なサービスがあり、賢く有効利用すれば大きなメリットを生み出すサービスもあるのです。

 

そこで私がおすすめしたいのがかんたん入力で、複数の住宅会社から相見積もりが取れる
『タウンライフ』です。タウンライフは、厳格な国家基準をクリアした信頼のある300社以上の住宅会社から、一括であなたの条件に合った「プラン提案」と「見積もり書」が送られてくるのです。自宅にいながら、パソコンから簡単に見積もりがとれるので、非常に便利で有効的なのです。『タウンライフ』は、累計112万人もの方々が利用されている人気のサービスです。多くの方々がこのサービスを利用して相見積もりをとり、賢い比較検討をされています。一件づつ住宅会社を廻って時間の浪費をするよりも、『タウンライフ』を上手に利用して、効率の良い情報収集をしてください。

 

失敗のない家づくりの第一歩として、「タウンライフ」を活用してみてください。もちろん完全無料です。

 

相見積もりが取れる!!『タウンライフ 家づくり』

▽▼▽▼  ▽▼▽▼  ▽▼▽▼  ▽▼▽▼

 

 

こちらは、大手ハウスメーカー22社に特化!!

▽▼▽▼  ▽▼▽▼  ▽▼▽▼  ▽▼▽▼