三井ホーム ロココ様式のインテリア 「VENCE(ヴァンス)」 

三井ホームのロココスタイルのインテリア

三井ホーム公式HPより

ロココ様式のインテリア「VENCE(ヴァンス)」 三井ホーム

三井ホーム、究極のエレガントを追求した新商品「VENCE」

(日経住宅サーチより転載)

 

三井ホームは4月6日、18世紀フランスの上流階級を中心に広まったサロンを現代のライフスタイル風にアレンジした新商品「VENCE(ヴァンス)」を4月7日から発売すると発表した。

 

 「VENCE(ヴァンス)」は、フランス南部コートダジュールに隣接した地域の名称により命名したもので、新商品は自宅での趣味や教室に、また友人を招いておもてなしをする空間として「サロンのある暮らし」を提案している。

 

 インテリアには、ニュースタイルコレクション第4弾「Modern Rococo Style(モダンロココスタイル)」を提案。18世紀のフランスで流行したロココ様式を現代風にアレンジしているのが特徴で、優美で繊細なデザインになっている。

 

三井ホームのコロニアル風 

【スポンサードリンク】

 

 

 発表会に臨んだ同社営業推進部長・尾川由紀智氏は、「女性の社会復帰が大きなテーマの一つになっているが、女性が趣味を通じて、あるいは仕事につながる、さらには自己実現を達成するための空間として『サロン』を提案した。港北ニュータウン、名古屋、伊丹の3カ所にモデルハウスをオープンしたが、すでにそれぞれ100件以上の来場がある。多くの女性に支持されている」と話した。商品企画部長・天池英男氏は「究極のエレガントさを追求したモダンでアーティスティックな住宅」とアピールした。

三井ホームのロココ様式 

 

三井ホームのコロニアル様式住宅

 

洋風住宅の三井ホーム

 

販売エリアは沖縄を除く全国で、プロトタイプ(延べ床面積232.54u)の坪単価(消費税抜き)は95万円。ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー)にも対応可能。販売目標は年間150棟。

 

 

http://sumai.nikkei.co.jp/edit/rba/house/detail/MMSUa6000012042016/


 

住宅選びは比較が大切!!三井ホーム以外もチェック!!

知らなかった済まされない!! 住宅は大きな買い物!! きちんと比較しましょう!!

 

 

モダンロココスタイルのターゲットはアッパーミドルの富裕層

 三井ホームがターゲットとして想定しているのはアッパーミドルの富裕層ということです。年収が数千万円以上もあるこのような富裕層は全国に数十万人いるはずです。その中で「Modern Rococo Style(モダンロココスタイル)」のようなインテリアを好む女性が1%でもいれば、三井ホームの年間販売目標に届くのです。住宅業界のシェアは今後急速に縮小すると予想されています。人口減少、世帯数の減少などを考慮すれば当たり前の状況です。今後は何かに特化してその分野でのシェアをしっかりと掴んでいかなければ、どんなにネームバリューがあっても生き残ってはいけません。三井ホームにとっては「洋風住宅」しかも「高級洋風住宅」というカテゴリーで、他社に負けるわけにはいけません。

 

 

モダンロココスタイルもZEHバージョンを用意

 「プレミアム・モノコック構法(2×6)」の優れた断熱・気密性能に、最新のハイクオリティな省エネ・創エネ仕様を組み合わせた、ゼロエネルギーハウス対応のZEHバージョンも同時に発売します。今後は発表される新商品は皆、ZEHバージョンが必ず準備されてくるでしょう。 

 

各ハウスメーカーのZEH住宅 『見積もり比較』してみませんか?

※こちらで各ハウスメーカーの「見積もり」がネットで簡単請求できます。各社のZEH住宅を比較してみませんか? もちろん三井ホームも見積もり請求可能です!!

 

画像は三井ホーム公式HPより転載

2016.4.16 投稿

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加