「カサートプレミアム」のポイントは全館空調「エアロハス」!!

 

大手ハウスメーカーのパナホームが新商品「カサートプレミアム」を発表しました。「カサートプレミアム」は戸建鉄骨住宅のフラッグシップ商品で、富裕層を狙った住宅となっています。

 

 

「カサート プレミアム」の特徴をまとめました!!

「カサートプレミアム」は、パナホームの基幹商品である「カサート」シリーズの最高峰グレードです。一番の特徴はパナソニックと共同開発の全館空調システム「エアロハス」を搭載していることです。さらに、断熱性能に優れたハイグレードサッシ『アルミ樹脂複合サッシS』を標準装備して、ZEH能力の向上を図っています。この全館空調システムとZEH能力の向上で、夏でも冬でも温度差の少ない、心地よい吹き抜け空間を実現します。また、地震に強い鉄骨構造の進化を進め、熊本地震で問題となった「繰り返す地震」への耐震性能を向上させました。メインターゲットは、40歳代〜50歳代半ばの富裕層としています。実勢坪単価は100万円以上となっています。

 

 

新全館空調システム「エアロハス」の特徴をまとめました!!

 

パナソニックのグループの技術が結集した新全館空調システム「エアロハス」は、専用エアコンと換気システムのハイブリッド全館空調システムです。注目点はキレイな空気と安い電気代です。

 

PM2.5モニター

 一般的な全館空調システムの多くは、外部からそのまま空気を取り入れますが、「エアロハス」は一旦、空調機内を空気が通るので、除湿された空気が流入されます。カビ対策・結露対策に非常に効果的です。さらにHEPAフィルターも通過することで、花粉やPM2.5や、さらに細かいPMO.5も取り除かれます。極めてキレイな空気が室内に入ってくるのです。その空気清浄能力は、パナソニック製の家庭用空気清浄機のなんと約1.5倍の能力があります。さらに「エアロハス」は省エネ性も大きな魅力です。各部屋で温度調整ができる点は大きなポイントです。他のハウスメーカーの全館空調システムでは、このような調整ができないものもあります。さらにセンサーが各部屋の温度を察知して自動調整する「セーブ運転モード」で、従来の約半分の電気代を実現しています。

 

 

※好調の「エアロハス」をカサート全シリーズに拡張!!

 

 

商品名  『カサート プレミアム』
発売日  2017年4月8日
構造  制震鉄骨軸組構造
参考価格

 3.3u当たり98万円より(本体のみ・消費税抜き)
 ※価格は、地域、延床面積および設備・仕様等により異なります。

販売地域  北海道および一部地域を除く全国
販売目標  年間100棟

 

「カサートプレミアム」公式HP

【動画】「カサートプレミアム」【You tube】

※「カサートプレミアム」の見積もり&資料請求ならこちらから!

 

【スポンサードリンク】

 

画像はパナホーム公式HPより引用しています。

 

2017.4.15 投稿

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク