【パナホーム】 女性の感性に応える「トキメキセレクション」

パナホームはこの度、女性の感性に応える提案を盛り込んだ戸建住宅「CASART トキメキセレクション」を展開すると発表しました。全国5,000人のお客さまの声から生まれた住まい『CASART(カサート) トキメキセレクション』誕生。 女性の感性に応えるくらしを提案。

 

パナホーム 女性の声を反映

                                       (パナホームHPより )

 

『CASART(カサート) トキメキセレクション』誕生

パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井 康照)は、全国5,000名のお客さまの投票を基に、人気が高く、女性の感性に応える提案を盛り込んだ戸建住宅『CASART トキメキセレクション』を、2016年1月2日(土)から新しく展開いたします。

 

当社は、かねてより家事をラクに快適にする空間提案「家事楽(※)」をはじめ、女性視点のくらし研究に取り組んできました。この研究結果を基に、今年の9月19日(土)から11月29日(日)にかけ、全国の営業拠点で“パナホーム・くらし体感『トキメキフェア』”を一斉開催。同フェアでは、「家事楽」「綺麗」「上質感」のあるくらしをご提案しました。また、展示場などに来場されたお客さまを対象に、当社が提案するさまざまな空間・設備について投票いただく「トキメキコンテスト」を同時に実施。全国で5,000名を超えるお客さまからいただいた投票から、女性の感性に応える「家事楽」「綺麗」「上質感」の3つのカテゴリ別にニーズを把握することができました。『CASART トキメキセレクション』では、投票で上位にランクインした提案をラインナップし、お客さまの理想のくらしを実現します。

 

 

■『CASART トキメキセレクション』の特長
近年、住宅購入の意思決定において、女性の意見を反映していくことは大きな要素となっています。『CASARTトキメキセレクション』は、お客さまの住まいとくらしの価値観や意識を、女性がときめく観点でマーケットインし、多彩な提案が盛り込まれた住まいです。また、さまざまな世代や家族構成により異なるライフスタイルに応じてくらし提案を展開。子育て世帯に向けた機能的なプランをはじめ、夫婦それぞれが人生を楽しむ平屋、大家族がにぎやかに集う二世帯、自分らしいライフスタイルを実現するこだわりの邸宅等、それぞれのくらしのニーズに対応します。

 

(日経住宅サーチより引用)
http://sumai.nikkei.co.jp/release/house/detail/403307/

 

スポンサードリンク

 

 

 

住宅業界一筋30年のサイト管理者の感想

女性の感性に応える「家事楽」「綺麗」「上質感」の3つのカテゴリ別にニーズを把握。「CASART トキメキセレクション」では、顧客それぞれのライフスタイルに合ったかたちでモデル化する。子育て世帯向けの機能的なプランから、夫婦それぞれが人生をゆったり楽しめる平屋タイプ、大家族がにぎやかに集い、かつほどよい距離感を保てる二世帯タイプ、自分らしい理想のライフスタイルを実現するこだわりの邸宅プランなど、さまざまなニーズに応じていくとしている。
住宅検討時には女性の意見がかなり大きく反映されるので、各ハウスメーカーも女性に意見は重要視して取り入れています。見た目も重要ですが、特に「家事が楽」というポイントは大いにアピールできる要素でしょう。パナホームのお客さまの住まいとくらしの価値観や意識を、“女性がときめくくらし”をテーマとして提案する『CASART トキメキセレクション』は、住まいづくりの新しいカタチと言えるでしょう。なお、子育てを楽しむ暮らしを提案する住宅商品「KodoMotto」に、「CASART トキメキセレクション」の空間・設備を導入した「KodoMotto トキメキセレクション」も新たに展開させていくとしています。

 

※パナホーム 関連動画

 

2016.3.12 追記

 

 

ハウスメーカー・工務店の資料一括請求! 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 


 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク