ネットの情報はウソ?ホント?【セキスイハイムの坪単価】

積水ハウスの実際の坪単価

 

ネット上の情報では「セキスイハイム」の坪単価は、約80万円といった内容が多く見られます。実際に建てた人のブログや書き込み、住宅関連サイトでも、そのあたりの坪単価が紹介されています。また、実際にセキスイハイムが発表している平成28年度・平成29年度の平均坪単価は、80万円を超えているのです。やはりネット上にあるセキスイハイムの坪単価の情報はウソではなく間違いないようです。

 

 

しかし、

 

「セキスイハイムは高い!!」
 
「セキスイハイムには手が出ない!!」
 

 と諦めないでください。

 

 

 

 

そんなことはありません。

 

あなたにも手が届きます!!

 

 

 

約80万円というのはあくまでも平均的な坪単価です。
 

 

実際は、十分に坪単価60万円台で建てることが出来るのです。

 

 
気になる方は、こちらから【見積もり】請求して確認してみてください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

こちらのサイトは、セキスイハイムの【見積もり】請求がネットでできるサイトです。資料やパンフレット、カタログの請求ができるサイトはたくさんありますが、【見積もり】請求ができるのはこのサイトだけです!!しかも、セキスイハイム以外の他の大手ハウスメーカーからも、一緒にまとめて【見積もり】請求が出来るのです。ハウスメーカーの比較検討に最適です。多くのハウスメーカーから【見積もり】を集めて比較すれば、セキスイハイムの良さがよくわかるはずです。

 

 

「セキスイハイム」の坪単価は80万円!!【ホント or ウソ】

ハイムの坪単価

ネット上にあるセキスイハイムの坪単価「約80万円」は、本当でもあり、ウソでもあるのです。セキスイハイムで建てた方の多くの住宅が、坪単価約80万円というのはウソでしょう。しかし平均を取ると約80万円になるということです。ですから、セキスイハイムは坪単価が80万円と高いので、諦めるようなことはしないでください。セキスイハイムでも十分に坪単価60万円くらいから、建築は可能なのです。

 

スタンダードモデルの「パルフェ」や「ドマーニ」では、オプションや変更を重ねて行けば、確かに坪単価が75〜85万円になるようです。しかし「クレスカーサ」「ハイムbj」などの安価モデルでは、過剰なオプションや変更、特殊な設備を採用しなければ、十分に坪単価60万円台で建てることは可能なのです。坪単価60万円前後の予算で、セキスイハイムの高品質な住宅と、大手ハウスメーカーならではの手厚いサポートが手に入るのです。

 

※こちらで実際に【見積もり】をとってみて確認してみてください!!

 

 

セキスイハイムは「建売住宅」も見逃すな!!

「セキスイハイムの家を建てたいが、予算的に難しい」「大手のハウスメーカーの住宅が良いが、高すぎて手が出ない」という方が多いようですが、ネット上にあるセキスイハイムの高価な坪単価の情報に、簡単に惑わされないでください。上記しているように、セキスイハイムでも安価シリーズの「ハイムbj」や「クレスカーサ」では、十分に坪単価60万円前後で建築が可能です。

 

ハイムのクレスカーサ

そして「ハイムbj」や「クレスカーサ」よりもさらにお勧めなのが、セキスイハイムの「建売住宅」(分譲住宅)です。大手ハウスメーカーの多くは、完全自由設計の注文住宅だけではなく、「建売住宅」(分譲住宅)も手がけています。建売なのでもちろん自由に間取りや外観、内装などは変えることができません。多くの場合で出来上がった家を買うこととなりますが、品質や保証などは注文住宅と同等です。間取りや見た目、内装などを自分の好きなように選ぶことが出来ないというだけです。建売住宅をハウスメーカーが建てていると思ってください。

 

しかしこのセキスイハイムの「建売住宅」(分譲住宅)は、実はとてもリーズナブルで高品質なのです。自由設計の注文で建てれば、坪単価80〜90万円くらいの住宅が、なんと坪単価50万円くらいからとなっているのです。出来上がった状態の住宅を選ぶことに抵抗感がなければ、セキスイハイムの住宅が、坪単価50万円くらいから検討が出来るのです。

 

 

場所、土地を選べない「建売住宅」だからこそ安い!!

街並みの統一感

セキスイハイムの「建売住宅」(分譲住宅)は、そこそこの仕様でお手頃価格なのが大きなメリットです。しかし最大のデメリットは、あなたが指定する場所、好きなところに建てられないということです。「建売」なのですから土地の指定はできません。基本的には既にできている家を買う、あるいはこれから建つ予定の家を買うことになるのです。自分が希望する土地には建てられないということです。

 

ですがその反面、多くのセキスイハイムの「建売住宅」(分譲住宅)は、小さなミニ団地として分譲されることが多いのです。ですから周りもセキスイハイムの「建売住宅」(分譲住宅)ばかりで、街並みの統一感のあります。また歩道や植栽の整備も行き届いているケースが多いのです。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク