30年度(2018年) ZEH住宅の補助金は・・・

ZEH補助金 積水

 

ZEH住宅を建てる時に、国が定める基準をクリアすれば、補助金を受け取ることができます。平成30年度(2018年)の「セキスイハイム」のZEH住宅の補助金額は、今(平成30年2月)のところ【未定】です。補助金を受給することは間違いなく出来るでしょうが、肝心の金額は決まっていません。

 

 

「セキスイハイム」の平成30年度 ZEH住宅の補助金

 

現段階では、未定!!

 

 

 

2018年3月に経済産業省から平成30年度のZEH補助金について発表がありました。

平成30年度 ZEH住宅の補助金70万円

 

『ZEHプラス』新設 補助金115万円

 

基本的なZEH住宅の補助金は、昨年度よりも5万円ほどダウンですが、本年度よりさらに厳しい基準の『ZEHプラス』が新設されます。こちらの基準をクリアすると、なんと115万円の補助金を受給することができます。蓄電池の補助金も合わせて受給すれば、115万円+45万円なので、総額160万円もの金額になります。

 

 

 

予想では現状維持の【75万円】 ZEH補助金

現段階では概算要求を元に政府予算が決定しているだけで、いま開催中の国会で可決されないと予算実行されません。ですからあくまでも概算要求の額から予測するしかありません。それで言えば、予算規模は昨年同様だったので、昨年(平成29年度)と同様の補助金額と予想されています。もちろんこの補助金は、他のハウスメーカーでも受給が可能です。(2018.2.2 投稿)

 

 

 

セキスイハイムの平成30年度 ZEH住宅の補助金

 

75万円(予想)

 

 

 

 

平成30年度 ZEH住宅の補助金70万円

 

『ZEHプラス』新設 補助金115万円

 

 

 

2018.2.2 投稿

2018.4.9 加筆

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク