ハイムが高耐久磁器タイルの新柄発表

高耐久磁器タイル スマートハウスも進化 ハイム「Gシリーズ」

セキスイハイム Gシリーズのうちそとテラス

セキスイハイム公式HPより

高耐久磁器タイル外壁「Gシリーズ」発表 セキスイハイム

セキスイハイム スマートハウス仕様も進化『Gシリーズ』販売

(2016年4月15日  / SUUMOジャーナルより引用)

(2016年4月14日  / セキスイハイムHPより引用)

 

骨系住宅3商品(パルフェ、ドマーニ、デシオ)に、新たに開発した高耐久磁器タイル外壁「レジデンスタイル-G」を採用した『Gシリーズ』をラインナップし、4月23日(土)より全国で販売を開始する(北海道、沖縄、本州の一部積雪地域を除く)。

 

 

『Gシリーズ』は、セキスイハイム45周年記念商品として販売するもの。新デザインの外壁「レジデンスタイル-G」は、天然石のような素材感と深い陰影があることから、重厚な外観を表現できる。内装の質へのこだわりとしては、天然銘木(アッシュ、チェリー、ウォールナット、メイプル)の美しさと、優れた耐久性を備えた「銘木プレミアムフローリング」を追加した。

 

銘木フローリング 

 

また、ユニットの一部を半屋外空間として利用するインナーテラスバルコニー「うちそと テラス」を新たに開発し導入。室内外と緩やかに繋ぐ中間領域で、ひとりで楽しむ「ゆとり間テラス」や、 家族や友人と楽しめる「つどいテラス」などと、暮らしの豊かさをプラスできる。

 

うちそとテラス 愛犬家 

 

さらに、ZEH(ゼロエネルギーハウス)の対応力向上にあたり躯体の断熱性能の強化に取り組んだ。加えて、開口部についてアルゴンガスを封入した複層ガラスによるアルミ樹脂複合サッシを標準採用。太陽光発電による自然エネルギーで、昼も夜も「エネルギー自給自足」の暮らしにさらに近づけるため、スマートハイム(スマートハウス仕様)も進化させた。

 

■新商品『Gシリーズ』の特長
1.モダンで深い陰影と多彩な表情を持つオリジナルデザイン外壁
  「レジデンスタイル-G」を開発
2.室内外を緩やかに繋ぐ 「うちそとテラス」でより豊かな空間を実現
3.業界初の「HEMS制御」でムリも我慢もしない「エネルギー自給自足型快適住宅」
  (1)住宅業界で初めてHEMSでオリジナル空調システムの省エネ運転と
    蓄電池の充放電を制御
  (2)住宅業界で初めて定置型蓄電池と電気自動車(V to H)の併設を可能に

■販売目標・販売価格
販売目標 : 2016 年度2,000 棟を計画
     (『Gシリーズ』含むパルフェ、ドマーニ、デシオ全体)
販売価格 : 3.3 uあたり80 万円台から(消費税別途)
     【延床面積132.3 u パルフェGモデルプランにて試算】

 

 

 

 

http://www.sekisuiheim.com/info/press/20160414.pdf

http://suumo.jp/journal/2016/04/15/109636/

 

セキスイハイムの資料請求はこちらが便利!!

 

 

 

質感・耐久性・高級感No.1のハイム磁器タイルに新柄登場

累計30 万棟を超えるロングセラー商品(ドマー二シリーズ・パルフェシリーズ・デシオシリーズ)に、邸宅感とスタイリッシュさをあわせ持った『Gシリーズ』が新登場しました。 

 

「素材・空間・快適」の3つの質にこだわり、それぞれの上級シリーズとしてラインナップされました。一番の注目点は新しい高耐久磁器タイルの採用でしょう。1982年に他メーカーに先駆け、いち早くタイル外壁の商品化に成功し、現在に至るまでの30年間で累計7万棟を超えています。今回発表の45周年記念商品『Gシリーズ』は、12年ぶりの高耐久磁器タイルの新柄を採用しています。天然石のような素材感と陰影感にこだわったオリジナル外壁材です。元々、セキスイハイムの外壁材「磁器タイル外壁」はその目地のないきれいな外観、高級感、上品な質感、フリーメンテナンス性などから非常に人気の高い外壁でした。そこに今回発表の新柄が加わることでより一層、選択肢が広がり、顧客の要望に応えやすくなるでしょう。

 

※鉄骨系住宅の外壁比較

※外壁材の種類 メリット&デメリット

 

 

エネルギー自給自足は最大85% セキスイハイム「Gシリーズ」

セキスイハイムは「光熱費ゼロ」「エネルギー収支ゼロ」「電力不安ゼロ」の【エネルギーの自給自足】を掲げてきました。スマートハウスZEH住宅ではトップランナーといっても良いハウスメーカーです。今回発表の「Gシリーズ」は「素材・空間・快適」の3つの質にこだわり、ZEHの対応も充実させ、エネルギー自給自足率が最大85%を可能にするスマートハウスです。住宅業界で初めてHEMSで、オリジナル空調システムの省エネ運転と蓄電池を制御するシステムを採用したり、これまた、住宅業界で初めて定置型蓄電池と電気自動車の併設実現したりと、新たな試みにも挑戦しています。また、3月に親会社の積水化学工業から発表があった、新型の蓄電池は従来に比べて半分の大きさで、容量が2倍という高効率な蓄電池です。この最新の蓄電池技術を子会社のセキスイハイムの住宅に2017年から採用する予定です。今後更にZEH化、スマートハウス化が大きく進むことは間違いありません。

 

 

【公式】スマートハイム - セキスイハイム

 

 

画像はセキスイハイム公式HPより

2016.4.18 投稿

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク

関連ページ

新型「スマートパワーステーションFR」の改良点、坪単価は?
2018年4月に「スマートパワーステーションFR」を大幅にリニューアルして発表しました。
【セキスイハイム】 資料請求は公式HPでないほうが良い理由!!
セキスイハイムの資料請求は公式HPからしないほうが良い理由をご紹介しています!! 上級者の資料請求もご紹介!!
【セキスイハイム】 工場リニューアルで生産性と見学体制向上
セキスイハイムが岡山工場をリニューアルしました。生産性の向上と見学体制の強化がメインとなっています。
【セキスイハイム】 平成30年度ZEH補助金は××万円!!
平成30年のZEH補助金は予想では75万円〜70万円だと言われています。もうすぐ決まるでしょう。
【セキスイハイム】 過去の大規模震災での被害は???
セキスイハイム中部のHPに『実邸から学ぶ!地震被害地で強さを実証したセキスイハイム住宅』というコラムがありました。過去発生した大規模震災において、セキスイハイムの住宅の高い耐震性をアピールしています。
【セキスイハイム】 ZEH補助金 普及目標
セキスイハイムはZEH(ゼロエネルギー)の重要な要素【エネルギーを創る】においては、先進的なトップ企業です。太陽光発電では累計12万棟の搭載記録を達成しています。これはギネス世界記録にも認定されています。
【セキスイハイム】 2017年より新型蓄電池搭載 ZEH進化
積水化学工業の住宅部門セキスイハイムは以前より「光熱費ゼロ」「エネルギー収支ゼロ」「電力不安ゼロ」の【エネルギーの自給自足】を掲げてきた。昨今はスマートハウス、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の急激な普及、そして政府からの強力な後押しもあり、この分野の需要はますます大きくなるばかりです。
【セキスイハイム】 光熱費ゼロ住宅を降雪地域で展開 果たして・・・
非降雪地域では十分なパフォーマンスを発揮しているセキスイハイムの「スマートパワーステーション」ですが、新潟県や長野県のような豪雪地域でも【光熱費ゼロ】【エネルギー収支ゼロ】を達成できるのでしょうか。新潟県、長野県の山間部では、東京や大阪と違い、寒さも降雪も本格的です。また、冬場の日照時間も限られてきます。もちろん冬場の暖房費は大きな金額となるでしょう。
【セキスイハイム】 関連動画1
鉄骨系プレハブと木質系プレハブ(グランツーユー)のセキスイハイムの動画を集めてみました。ここに掲載している動画は、全て公式動画です。ここまで多くの公式動画を提供している大手ハウスメーカーはセキスイハイムのみです。たくさんあるので「動画1」と「動画2」に分けてご紹介します。ほかのハウスメーカーも見習って欲しいですね。
【セキスイハイム】 関連動画2
鉄骨系プレハブと木質系プレハブ(グランツーユー)のセキスイハイムの動画を集めてみました。ここに掲載している動画は、全て公式動画です。ここまで多くの公式動画を提供している大手ハウスメーカーはセキスイハイムのみです。たくさんあるので「動画1」と「動画2」に分けてご紹介します。積水ハムを検討されている方は必見です。
ネット情報の「セキスイハイム」の坪単価はウソ!?【本当の相場】
インターネット上のセキスイハイムの情報には、間違いがたくさんあります。特に坪単価の情報に関してはそうです。
「セキスイハイムは高い!」と思っていませんか? 実は意外と・・・
セキスイハイムは大手のハウスメーカーなので、高い・高価だと思っていませんか?
【セキスイハイム】の資料請求はこちらです!!
セキスイハイムの「資料請求」なら、こちらが便利です!!
セキスイハイムと他のハウスメーカーの坪単価・価格比較
注文住宅選びは比較が大切です。セキスイハイムとほかのハウスメーカーを慎重に比較して選びましょう。セキスイハイムとよく比較されるハウスメーカーは同じ鉄骨住宅のハウスメーカーです。特に積水ハウスの「イズ」シリーズや、ミサワホームの「ハイブリッド」シリーズとよく比較されます。あとは、トヨタホーム、パナホームなどがあります。