シャーウッドの集成材はシロアリに要注意

シャーウッドのデメリット情報の真相は?

シャーウッドの集成材 
積水ハウスのシャーウッドで使われる構造用の木材「シャーウッドプレミアム集成材」は
非常に細やかな点にまでこだわり、独自の技術で作り上げられた特殊な集成材です。
しかし、この「シャーウッドプレミアム集成材」をネットで検索すると、
非常にイヤな情報が出てきます。

 

 

以下に、ネット上のネガティブな情報をまとめてみました。

※この枠内は私の意見ではありません。インターネットにあった情報です。

 

シャーウッドの集成材は「ホワイトウッド」

プレミアム集成材

積水ハウスの木造住宅シャーウッドの集成材は「ホワイトウッド」という木を使っています。 このホワイトウッドの集成材は、比較的安価な価格で入手でき品質管理も簡単なので、最近多くのハウスメーカが使用しています。一般的に「ホワイトウッド」と呼ばれていますが、スプルースという樹種で、もともとは内装用の造作材として使われていたものです。

節がなく、表面が綺麗
そして施工や加工の狂いが少ない

 

 

シャーウッドの集成材は水に弱い、腐る!!

朽ちるホワイトウッド

積水ハウスの木造住宅シャーウッドで使われる集成材の原木「ホワイトウッド」は水に濡れると非常に腐りやすいと言われています。実験などを見ると一目瞭然です。実際に太さ105ミリ角の桧、杉、米栂、ホワイトウッドを4年間風雨にさらし続けた実験では、真っ先に腐るのがホワイトウッドの原木です。

 

衝撃の実験結果はこちら!!
http://nakazato.exblog.jp/4181994/ 
http://www.mars.dti.ne.jp/~hibari/column/column5.html

 

「ホワイトウッド」は国立の「森林総合研究所」が発表している耐朽ランキング(腐りやすさランキング)では、とても低いランキングになっています。なぜ、積水ハウスはこんな木材を使うのでしょうか?

 

 

シャーウッドはシロアリに要注意!!!!!!!

シャーウッドのシロアリ被害

シャーウッドの集成材は「ホワイトウッド」を使っているので水に弱く腐りやすい。水に弱く腐りやすい木はシロアリにも弱いのです。ホワイトウッドはシロアリに弱い性質を持っていることは事実です。白アリの被害がほかの檜、杉、松などに比べて、とても早く進行することも確認されています。ホームセンターで安く売っているDIY用の木材、SPF材はほぼ間違いなくホワイトウッドです。SPF材を買ってきて庭に放置してみてください。一ヶ月もしないうちに曲がり、反り返ります。一ヶ月過ぎたあたりから腐り始めます。そしてそれをジメジメした湿気の多い場所に移動するとすぐに虫がつきます。こんなホワイトウッドを使って家を建てることはとても恐ろしいことです。

 

また、「ホワイトウッド シロアリ」と検索すると、とても恐ろしい情報が出てきてしまうので、シャーウッドを検討している人はぜひ確認しましょう。またシャーウッドで建てた人は絶対に見ないでください!!!!

 

 

※この枠内は私の意見ではありません。ネット上にあった情報です。

 

 

では、実際にどうなのか?

上記のような、にわかに信じ難いような情報がネットには多く掲載されています。積水ハウスのシャーウッドを検討されている方は、非常に気になる内容ではないでしょうか?そこで実際に調べてみました。

 

「ホワイトウッド」は使っているのか?

積水ハウスのシャーウッドの集成材の材質(木材)は水に弱い、腐りやすい「ホワイトウッド」なのか?まずは積水ハウスの公式ホームページ内のシャーウッドのページを確認してみると、材質、木材名、樹種については具体的な記載はありません。

積水ハウス公式HP「シャーウッドプレミアム集成材」    

 

ただ、「北欧の森で80〜120年かけて育てられた・・・・・」としか、書いてありません。具体的に、〇〇と、木材名や樹種をあげていません。少し疑義を抱いてしまうような表現になっています。シャーウッドと頻繁に比較検討される、同じ高級木造住宅の住友林業ビッグフレーム構法マルチバランス構法に使用される「スーパー檜」という集成材は、はっきりと「檜(桧)」と謳っています。

 

そこで、実際に積水ハウスに確認してみました。

 

いろいろな材質の木材を使用している

主に使用されているのは「レッドパイン(欧州赤松)」。しかし、いろいろな種類の木を組み合わせて集成材を作っている。細かくどのような種類の木が使われているかを、調べることは難しい。

 

国産木材も選択できる

4、5年前から、国産杉や、国産檜の集成材をオプションで選択できる場合もある。しかし、正式なオプションとしてある訳ではなく、あくまでもお客様からの要望に答える形で対応している。また、国産の杉や檜の集成材を選んでも、全ての構造体がその集成材になるわけではなく、柱のみの場合や、柱と一部の梁のみという形になる。これは杉、檜の集成材が横からの力に対して、本来シャーウッドに使われる「シャーウッドプレミアム集成材」よりも弱いため。ほかのハウスメーカーでは当たり前のように使っているが、鉄骨住宅並みの強度を実現しているシャーウッドの厳しい基準では、特にメインとなる梁には檜、杉の集成材は使わない。

 

【スポンサードリンク】

 

 

サイト管理者の意見

インターネット上で問題視されていた「ホワイトウッド」の使用に関しては、はっきりとした答えは得られなかった。「いろいろな木を使っている」「細かな種類の判別は難しい」という答え。さらに突っ込んで、使っている可能性はあるのかと聞いてみると、「わからない」という答えでした。ホワイトウッドを使っている可能性はあるようです。しかし、

 

ホワイトウッドを使っている = 腐りやすい = シャーウッドはダメ

 

とは、そう単純にはならないでしょう。まず、この手のネガティブ情報は、心無いネットユーザーの悪意や、積水ハウスの高額な家を買うことのできない人のひがみや妬み、そして一番はほかのハウスメーカーの嫌がらせから広まった、根も葉もない、あるいはこじつけ的なくだらない情報の可能性が大きいのです。積水ハウスのシャーウッドを検討されている方、既にお住まいになられている方は、まったくもって心配する必要性はないでしょう。なぜならば・・・・・

 

独自の高い技術で作成された集成材

シャーウッドの集成材は、独自の高い技術とこだわり抜いた技法で作られています。薄くスライスした木材から不具合を完全に取り除き、強力な接着剤と特殊技術を使った専用のプレス機で作られています。また、貼り合わせる木材の種類、強度、向きなども、その集成材が使われる柱や梁、構造部材などの用途によって細かく変えられています。集成材にここまでこだわて自社制作、管理しているハウスメーカーは、元々木材商社の住友林業と積水ハウスだけです。こうして作られたシャーウッドの集成材は非常に高い品質、強度を持ち合わしています。例え「ホワイトウッド」を使用していたとしても、出来上がった集成材が家を構成する躯体部材として最高の品質、強度をもっているのであれば、全く問題はないのではないでしょうか?積水ハウスの躯体構造の強度規定は極めて高く設定されています。元々、鉄骨住宅で大きくなったハウスメーカーです。木造住宅でも鉄骨住宅並みの強度を持ち、木造住宅独自の木のぬくもりや質感を生かした家を実現したいという考え方から生まれたのがシャーウッドなのです。

 

そもそも水に濡れることはないのでは?

ネット上のネガティブ情報には「水に弱い」「濡れると腐る」「風雨にさらされると」「屋外に放置」などという文言が多く見られます。しかし、シャーウッドの集成材が濡れることがあるのでしょうか?そもそもこれらの実験や比較の前提になっている「濡れる」という状態にシャーウッドの集成材はなりません。ほかのハウスメーカーの家も同じですが、家の柱や梁が濡れるということは雨漏りや、漏水以外には考えられません。このようにありもしない状況下で実験を行い、故意的にシャーウッドへの不信感を抱かせる意図が感じ取れます。
「濡れる」とはいかないまでも、「湿る」という状態になる可能性はあるでしょう。家の中でひとが生活をすると必ず、外と室内との温度差によって湿度や湿気が発生します。窓やサッシに付く結露がわかりやすいでしょう。この結露が梁や柱に発生する可能性があります。しかしシャーウッドでは、デュアルベンチレーションシステムという二層の壁体内通気システムで、結露の発生を極力防いで、構造体の腐食や断熱材のカビの発生を防いでいます。このシステムを標準仕様で装備しているのは積水ハウスのシャーウッドだけです。ほかにのも2社ほどこのシステムを採用していますが、高額オプションになっています。

 

【スポンサードリンク】

 

 

まとめ

このような、ある特定の商品を狙った根も葉もないネガティブ情報は、ネット上にたくさんあります。しかし冷静に読み解けば答えは出てくるはずです。今回も住宅の構造用集成材にはありえない「濡れた」状態での比較は、かえって積水ハウスのシャーウッド独自のデュアルベンチレーションシステム(二層の壁体内通気システム)を引き立たせる結果となったように感じます。今回、シャーウッドの関して再度詳しく調べてみて、積水ハウスが言う

 

『進化する木造住宅 シャーウッド』
 
が、よくわかりました。昨年導入された、ワイドスパンを実現するハイブリッドS-Mなど、年々進化して従来の木造住宅では不可能であったことを可能にしています。まさに進化し続けている木造住宅なのです。

 

 

 

 

積水ハウスの資料請求はこちらから!!

従来の資料請求とは違います!!資金計画やプラン提案もしてくれる!!

 

 

2016.3.7 投稿

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク

関連ページ

新しい「イズ・シリーズ」 特徴&ポイントまとめました!
鉄骨住宅の「イズ・シリーズ」が新しくなりました。そんな「イズ・シリーズ」の特徴をわかりやすくまとめています。
【積水ハウス】 平成30年度ZEH補助金は××万円!!
積水ハウスの平成30年度(2018年度)の、ZEH住宅の補助金額は現状では決まっていません。予算が成立以降、正式な発表があるでしょう。
【積水ハウス】 ZEH住宅が既に7割強! 業界No.1
積水ハウスは2016年度のZEH普及実績が、74%と発表しました。
【積水ハウス】 鉄骨3〜4階建て住宅 新工法発表
鉄骨住宅の3〜 4階建ての「βシステム構法」を刷新して「フレキシブβ構法」を発表しました。
【積水ハウス】 新しい「イズ・シリーズ」 ZEHで大開口
鉄骨住宅の最高峰「イズ・シリーズ」に新構法を採用して、より開放的な間取りの実現と、ZEH性能を向上させてきました。
【積水ハウス】 木造住宅「シャーウッド」最高級モデル発表
積水ハウスは木造住宅「シャーウッド」シリーズの最高級フラッグシップ商品「グラヴィス ステージ」を発売した。実は新発表ではなくて、2002年に発表している同商品に、新たな内装設計のコンセプトを追加し、新商品としてあらためて発売しました。
【積水ハウス】 新しいシャーウッド「グラヴィス リアン」
積水ハウス株式会社は、 木造住宅「シャーウッド」のさらなる強化・拡大に向け、 4月28日(木)より、「和」の住まいや文化を現代風デザインに表現し、モダンで日本的な外観や暮らしを提案する、「第一回ウッドデザイン賞」 優秀賞 林野庁長官賞 受賞記念商品「グラヴィス リアン(凛庵)」の販売を開始します。
シャーウッド 解説
シャーウッドは積水ハウスの木造住宅です。鉄骨住宅の経験とテクノロジーを木造軸組工法のシャーウッドに生かしています。こだわにの集成材や、壁内通気システム、土台を使わす、直接基礎と柱を繋ぐ独自の技術が特徴です。
【積水ハウス】 ZEHの補助金 普及目標
積水ハウスのZEH補助金は125万円です。ZEHの普及に前向きな積水ハウスは政府が定めた目標を前倒ししています。
【積水ハウス】 天井高を選べる 「シャーウッド」
積水ハウスは今回の増税対策に「シャーウッド」をメインで販売強化をするようです。この「シャーウッド」のウリは、天井高が自由に変更できる新技術です。大和ハウスの「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」もそうですが、今は高い天井が流行りのようです。天井の高さは10cm違うだけでも、空間のイメージ、開放感は大きく変わってきます。!
【積水ハウス】 関連動画
積水化学工業の住宅部門から独立してできた積水ハウスは、40年以上の長い実績を誇る老舗の大手ハウスメーカーです。商品のラインナップも豊富で、軽量鉄骨造、木造住宅、重量鉄骨造と施主のニーズに合わせた住宅を準備できるのも強みのひとつです。そのなかでも、木造住宅の「シャーウッド」が有名です。価格体系も坪単価50万円台〜80万円台程度まで幅広い商品を展開しています。高額商品も多い積水ハウスは「積水ハウス=高い」というイメージがとても強いのですが、意外とローコスト住宅も豊富にラインナップされています。
【積水ハウス】 複層真空ガラスを採用
積水ハウスは21日、2016年2月から新築の戸建て住宅で一般の複層ガラスの2.5倍の性能を持つ高断熱のガラスを採用すると発表した。室内の熱を外に逃がさないようにしてエアコンなど冷暖房機器の負荷を減らす。高断熱ガラスの採用で新築戸建ての省エネルギーを進める。
【積水ハウス】 築53年の「セキスイハウスA型」が文化財登録
1963年、軽井沢の別荘地に建てられ、1971年以降山崎家及び臼井家が所有し、主に避暑を目的とした別荘として現在まで53年にわたり使用されています。現在住宅産業をけん引しているプレハブ住宅(主に構造体や外装材などを工場で生産することで高い品質を確保し、現地で組み立てる住宅)は、1960年頃から本格的に開発、販売が始まりました。当初は勉強部屋のような付属建築物がほとんどでしたが、このセキスイハウスA型は、部屋だけでなく水周り設備を備えており、「国産工業化住宅」の第一号と言えます。
【積水ハウス】 3階建て・建て替えの需要掘り起こし
大手プレハブ住宅メーカーが、都心部で戸建て住宅の販売体制を強化する。積水化学工業は狭小地対応型の3階建て商品を開発し、地方に比べて弱い都心部でのてこ入れを図る。積水ハウスは建物の高さ制限が厳しい市街地でも対応しやすい設計システムで差別化を図り、受注拡大につなげる。
「積水ハウスの坪単価は高い!」と、思ってあきらめている方へ!!
積水ハウスには、確かに坪単価が高い、高価な住宅もありますが、そうでもない意外とリーズナブルな住宅もあります。
ネットにある「積水ハウス」の坪単価は本当なのか?
インターネット上にある積水ハウスの坪単価の情報は本当なのでしょうか?
積水ハウスと他のハウスメーカーの坪単価・価格比較
注文住宅選びは比較が大切です。セキスイハイムとほかのハウスメーカーを慎重に比較して選びましょう。セキスイハイムとよく比較されるハウスメーカーは同じ鉄骨住宅のハウスメーカーです。特に積水ハウスの「イズ」シリーズや、ミサワホームの「ハイブリッド」シリーズとよく比較されます。あとは、トヨタホーム、パナホームなどがあります。