積水ZEH 

ZEHで選ぶなら、「積水ハウス」がNo.1なのか?

2016年度 新築戸建住宅のZEH比率74%! 28,195棟を達成!!

2017.5.15 積水ハウス公式プレスリリースより

 

●2013年よりZEHを開始、既に4年の実績。ZEH販売実績No.1
●庭と一体で自然に親しむ快適な暮らしを、敷地条件の影響を減らしてZEHを実現

 

<2013年よりZEHを開始、既に4年の実績。ZEH販売実績No.1>
積水ハウスは、政府の「2020年までにZEHを標準的な新築住宅とする」方針を受け、2013年からZEH である「グリーンファースト ゼロ」の販売を開始しています。2009年から1990年比でCO2排出を50% 削減する「グリーンファースト」を販売開始しており、2012年度にはその比率が83%にまで達しています。この継続した取組みにより、ZEH「グリーンファースト ゼロ」は販売開始年度に早くもZEH比率 49%を達成(北海道を除く)しています。その後も順調にZEH比率を伸ばし、2016年度に74%に達しま した。また、95支店(賃貸住宅支店を除く)のうち、27支店では既に2020年の目標であるZEH比率 80%を超え、さらには、ZEH比率90%を超える支店が6支店もあります。

積水ハウスのZEH 

 

 

以上ここまで、積水ハウス公式プレスリリースより抜粋引用

 

 

各社のZEH住宅の見積もり比較ができます!!

 

 

ZEH住宅で選ぶなら、断然「積水ハウス」!!

積水のZEHブランド 

積水ハウスは2013年春にZEHブランドである「グリーンファーストゼロ」を発売しました。初年度のZEH化率は約50%と、ほぼ半数がZEH基準を満たした住宅となりました。そして翌2014年度には60%を超え、更に2015年度には70%を超えました。また今回発表された2016年度は74%を達成し順調にZEH普及しています。このZEH普及率は、他のハウスメーカーに比べると圧倒的なスピードとなります。ZEH実績No.2のセキスイハイムは、2016年度は約65%のZEH普及率でしたが、その他の大手ハウスメーカーは大きく引き離されているのがげんじょうです。ミサワホーム、パナホームがどうにか20%台のZEH実績を達成しそうですが、住友林業や三井ホーム、ヘーベルハウスなどは10%の達成に苦労している状態です。これらを考えると、やはり積水ハウスのこのZEH普及実績は目を見張る業績だと言えるでしょう。

 

 

 

ZEHが得意な「積水ハウス」 商品ラインナップ!!

木造住宅

●「シャーウッド グラヴィス ステージ」

●「シャーウッド グラヴィス・ヴィラ」 
●「シャーウッド ザ・グラヴィス」 
●「シャーウッド グラヴィス ベルサ」 
●「シャーウッド グラヴィス リアン」 
●「シャーウッド デモラーレ」
●「シャーウッド マキシオ」(3・4階建て) 
●「里楽」(平屋)

※全て住宅が「グリーンファーストゼロ」・ZEH対応

「積水ハウス」の見積もりならこちらから!!

 

 

鉄骨住宅

●「イズ・ステージ」

●「イズ ロイエ」 
●「ビー・サイエ」 
●「ビー・モード」 
●「ビー・モード ジェント」
●「ビエナ」(3・4階建て) 
●「べレオ・プラス」(3・4階建て) 
●「平屋の季」(平屋)

※全て住宅が「グリーンファーストゼロ」・ZEH対応

 

 

 

2017年度 積水ハウスのZEH補助金は75万円!!

2017年度(平成29年度)の積水ハウスのZEH補助金は、75万円となっています。ZEH補助金を統括する一般社団法人『環境共創イニシアチブ』の定めるZEH基準審査を通過すれば、補助金75万円を受給することができます。前年度の2016年度のZEH補助金は125万円だったので、かなり大きな減額となりましたが、審査内容や申請手続き等は少し緩くなっています。

 

 今年度から審査内容、申請手続きが緩和されたとはいえ、ZEH住宅の補助金申請審査に落ちてしまうケースがあります。これまで多くの申請が却下となった事実があります。その大きな要因はZEH補助金申請の業者側に落ち度があると言われています。ZEH補助金申請の実績が少ないハウスメーカーや、不慣れな業者ではZEH住宅の補助金申請に落ちてしまう可能性があるのです。しかし積水ハウスなら、業界ナンバーワンのZEH住宅の実績があるので、安心してZEH住宅の建築及び補助金申請をお願いできるでしょう。

 

 

2017.5.19 投稿

※画像は積水ハウス公式・関連HPより引用しています。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク