積水ハウスは業界No.1の実績、信頼、価格が特徴

スポンサードリンク

積水ハウス  バツグンの信頼性を誇る老舗トップメーカー

積水化学工業の住宅部門から独立してできた積水ハウスは、40年以上の長い実績を誇る老舗の大手ハウスメーカーです。住宅業界トップクラスの実績と、抜群の知名度で沖縄県以外の日本全国で事業展開しています。
積水ハウスの注文住宅 

積水ハウスHPより

供給数ナンバーワン 住宅業界トップに君臨

住宅業界トップに君臨

戸建住宅、マンション事業、リフォーム、不動産賃貸等、土地活用事業など住宅関連に幅広く展開しており、ハウスメーカーとしてだけではなく、住宅関連企業としても国内有数のトップ企業です。総売上高や賃貸住宅の分野については、2015年度のダイワハウス工業に抜かれてトップではなくなりましたが、戸建ての注文住宅分野では長く業界トップの地位に君臨しています。また近年では、アメリカやオーストラリア、中国などへの海外進出も活発に行っています。中でも、中国の瀋陽に鉄骨住宅の生産工場を完成させ、住宅の供給を本格化させています。いわゆる「工業化住宅(プレハブ住宅)」に関して早い段階から取り組みを行ったハウスメーカーでもあります。そのこともあり、工業化住宅メーカーの中ではメンテナンス部門を早期に立ち上げ、家の長寿命化のノウハウも豊富に持ち合わせている会社です。もともとは積水化学工業の住宅部門でしたが、現在は完全に独立しています。しかしながら、大株部主として積水化学工業は名を連ねています。
【スポンサードリンク】

 

 

豊富なラインナップ

商品のラインナップも豊富で、軽量鉄骨造、重量鉄骨造、木造と施主のニーズに合わせた幅広いバリエーションの住宅を準備できるのも、積水ハウスの大きな強みのひとつです。そのなかでも近年では木造住宅の「シャーウッド」が人気です。木造住宅で有りながら積水ハウスが長らく培って来た鉄骨住宅のノウハウを注ぎ込んだ住宅です。価格体系も坪単価60万円台〜100万円台程度まで幅広くシリーズ商品を展開しています。高額商品も多い積水ハウスは「積水ハウス=高い」というイメージがとても強いのですが、意外とローコストの規格型住宅も豊富にラインナップされています。低価格帯からハイクラス商品まで、ライフスタイルや予算に応じて幅広い選択肢からセレクトできる点は、大手ハウスメーカーならではの魅力と言えます。また、IT技術を利用して、家庭内のエネルギー消費を最適に制御する「スマートハウス」「ZEH」の分野では業界をリードしてきました。2016年度には新築戸建て住宅の約7割がZEH仕様の住宅となっており、この分野でもトップランナーとなっています。比較される競合ハウスメーカーは、鉄骨系では「ダイワハウス」「へーベルハウス」、木造系では「住友林業」「三井ホーム」などがあります。

 

「住まいの参加日」を上手に利用

全国で展開される「住まいの参観日」と「住まいの夢工場」が有名です。「住まいの参観日」では、施工途中の現場や完成見学会などが行われます。「住まいの夢工場」では、見学施設、製造工場の開放などで、多くの情報を発信し続けています。外壁材や鉄骨躯体構造の比較実験も見ることができます。トップハウスメーカーの先進的な取り組みを見てみたいのであれば、これらのイベントを積極的に利用してみてはいかがでしょうか。この積水ハウスの「住まいの参観日」を見習い、セキスイハイムやトヨタホーム、ダイワハウスなども工場見学会を開催しています。

 

 

■積水ハウスの概要

会社名 積水ハウス株式会社
設立日 1960年8月1日
本社所在地 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト
事業内容 注文住宅事業(鉄骨系、木質系)、賃貸住宅事業、マンション事業など
売上高 1兆223億円
年間販売戸数 49752戸
坪単価 50〜100万円
対応エリア 沖縄を除く全国
公式サイト http://www.sekisuihouse.co.jp/
主な関連会社

積和不動産、積和建設、積水ハウスリフォーム、
積水ハウスフィナンシャルサービス、
ランドテック積和など

【PR】注文住宅の相場 【かんたん入力3分!】積水ハウスの注文住宅費用を簡単見積もり

 

■主な商品ラインアップ

木造

■「シャーウッド」シリーズ

 

「グラヴィス ステージ」
「グラヴィス リアン」
「グラヴィス・ヴィラ」
「ザ・グラヴィス」
「グラヴィス・ベルサ」
「モデラーレ」
「ルーモア」
「いおり」
「里楽」(平屋)
「マキシオ」(3階建て) 

 

シャーウッド構法
木造軸組工法と壁パネル工法の併用

軽量鉄骨造

「イズ ステージ」
「イズ ロイエ」
「イズ ロイエCOZY STYLE 」
「ビー サイエ」
「ビー モード」
「平屋の季」(平屋)

ユニバサールフレーム・システム構法
重量鉄骨造

「ビエナ」(3・4階建て)
「べレオ・プラス」(3・4階建て店舗併用)

βシステム構法
環境配慮型

「グリーンファースト」
「グリーンファースト・ゼロ」(ZEH仕様)など

 

 

※シャーウッドの外壁「ベルバーン」の凄さがわかる動画!!

 

 

 積水ハウスの実勢価格・実勢坪単価

【鉄骨住宅】

「イズ・ステージ」 約85万円〜100万円 軽量鉄骨軸組構造「ユニバーサルシステム構法」
「イズ ロイエ」  約75万円〜90万円 軽量鉄骨軸組構造「ユニバーサルシステム構法」
「イズ・ロイエ コテージスタイル」  約80万円〜95万円 軽量鉄骨軸組構造「ユニバーサルシステム構法」
「ビー・サイエ」  約70万円〜90万円 軽量鉄骨軸組構造「ユニバーサルシステム構法」
「ビー・モード」  約70万円〜90万円 軽量鉄骨軸組構造「ユニバーサルシステム構法」
「ビー・モード ジェント」 約70万円〜80万円 軽量鉄骨軸組構造「ユニバーサルシステム構法」
「ビエナ」(3・4階建て)  約100万円〜120万円 重量鉄骨ラーメン構造「βシステム構法」
「べレオ・プラス」(3・4階建て)  約100万円〜120万円 重量鉄骨ラーメン構造「βシステム構法」
「平屋の季」(平屋) 約70万円〜85万円 軽量鉄骨軸組構造「ユニバーサルシステム構法」

【スポンサードリンク】

 

 

【木造住宅】

「シャーウッド グラヴィス ステージ」  約100万円〜120万円 特殊木造軸組構造「シャーウッド構法」
「シャーウッド グラヴィス・ヴィラ」  約75万円〜90万円 特殊木造軸組構造「シャーウッド構法」
「シャーウッド ザ・グラヴィス」  約70万円〜85万円 特殊木造軸組構造「シャーウッド構法」
「シャーウッド グラヴィス ベルサ」  約70万円〜85万円 特殊木造軸組構造「シャーウッド構法」
「シャーウッド グラヴィス リアン」  約65万円〜75万円 特殊木造軸組構造「シャーウッド構法」
「シャーウッド デモラーレ」 約60万円〜70万円 特殊木造軸組構造「シャーウッド構法」
「シャーウッド いおり」 約60万円〜70万円 特殊木造軸組構造「シャーウッド構法」
「シャーウッド マキシオ」(3・4階建て)  約100万円〜120万円 特殊木造軸組構造「シャーウッド構法」
「里楽」(平屋)  約80万円〜95万円 特殊木造軸組構造「シャーウッド構法」

※ここでご紹介している「実勢価格・実勢坪単価」は、サイト運営者が個人的に調べまとめたもので、積水ハウスが公式に発表しているものではありません。あくまでも「「目安」としてお考え下さい。注文住宅の坪単価はその間取りや仕様設備によって大きく異なります。実際の各住宅の価格・坪単価を確認したい方は、こちらのサイトで無料にて見積もり請求ができますので、お気軽にお試しください。その際は、積水ハウス以外のハウスメーカーも同一条件で見積もり請求すれば、非常に検討しやすくなります。

 

 

積水ハウスの平均坪単価の推移

2009年度

2010年度

2011年度

2012年度

2013年度

2014年度

2015年度

74.2万円

75.5万円

78.6万円

79.1万円

80.8万円

83.2万円

86.6万円

 

そのほかの鉄骨系ハウスメーカー
【大和ハウス工業】 「鉄骨軸組構造」
【ヘーベルハウス】 「重量鉄骨ラーメン構造」
【セキスイハイム】 「ユニット工法 ボックス・ラーメン構造」
【パナホーム】   「鉄骨軸組構造」
【トヨタホーム】  「ユニット工法 ボックス・ラーメン構造」&「鉄骨軸組構造」

 

【PR】

「積水ハウス」の資料請求ならこちらが便利!!

「ダイワハウス」「セキスイハイム」「ヘーベルハウス」「パナホーム」「トヨタホーム」

なども、一緒にまとめて資料請求・見積もり請求できます!!

 

 

 

積水ハウスについて知っておきたいポイント

戸建て住宅供給ナンバーワン

積水ハウスは、累計供給戸数(アパート・マンションも含め)は218万戸を超える住宅業界最大手の大手ハウスメーカーです。特に戸建て住宅では2013年度に17000戸以上を販売するなど、長年業界トップを維持しています。注文住宅はもちろんですが、分譲住宅、いわゆる街づくりに強いのも特徴です。実は世界的にみると、年間1万戸を供給するような企業規模の会社は存在しないため、実は世界No.1のハウスメーカーであるともいえます。

 

 

様々な分野で業界ナンバーワン

日本最大の住宅企業ですから、住宅分野の様々な部分でNo.1の実績を有しています。
■ソーラー住宅年間建設棟数(ギネス記録に登録)
■燃料電池(エネファーム)年間搭載棟数
■リフォーム売上高(2015)
■スマートタウン展開数
■ZEH(ゼッチ)普及率  など

 

住宅業界ナンバーワンの人材力

特に東日本大震災以降の活動にその素晴らしい人材力が見て取れました。全国のネットワークを駆使し、被災地に数多くの人材を派遣し、震災直後から住宅再建に取り組んで来ましたが、それは復興が一段落したようにみえる現在でも今なお続いています。そういった活動の象徴が、東北工場にある「災害復興住宅モデル棟」です。大手のハウスメーカーは総じて人材が豊富ですが、そのなかでも積水ハウスが際立っています。

 

 

スマートハウス、スマートタウンでも業界をリード

東日本大震災以降、エネルギー問題が急浮上しました。そのような環境下で、住宅の省エネ化が注目されています。積水ハウスはネット・ゼロ・エネルギー住宅(ZEH)に対応した「グリーンファースト・ゼロ」の商品化し、他社に先んじて環境配慮型住宅の普及で、エネルギー問題に貢献しようとしています。また、スマートハウスの建設やスマートタウンの開発にも積極的です。2012年5月には国内初のスマートタウンとして「スマートコモンシティ明石台」が街開きをしました。スマートタウン開発は2016年8月時点で、全国29ヵ所、2896区画に広がっています。

 

 

ZEH住宅でも業界をリード

積水ハウスは早くからZEH住宅の普及に力を入れているハウスメーカーです。2016年度は既に新築戸建て住宅の7割以上がZEH基準となっており、業界ナンバーワンの普及率です。その大きな要因としては、断熱性や機密性の向上など住宅の基本性能の大幅なテコ入れが挙げられます。基本性のが高い住宅で、標準使用でもほぼZEH基準を満たす住宅になっています。他のハウスメーカーではZEH基準をクリアするために大きな費用が必要ですが、積水ハウスならば小さなコストでZEH住宅が可能なのです。積水ハウスではZEH住宅が既に当たり前になっています。

 

 

 
◆積水ハウス関連記事
■「シャーウッドプレミアム集成材」は腐る、シロアリ、は本当なの???
■「シャーウッド」解説
■天井の高さを自由に変えることができる 新しいシャーウッド
■複層真空ガラスを採用  断熱性能大幅アップ
■3階建て・建て替えの需要掘り起こし
■2017年度版 最新「イズ」シリーズ

 

 

2015.12.1 投稿

2017.8.10   加筆

(画像は積水ハウス公式HPから引用しています)