500円のクオカードがもらえるのは、タマホームだけ!!

クオ・カードがもらえる タマ 

 

タマホームで資料請求・カタログ請求をすると、クオ・カードがもらえます。

 

資料・カタログ請求するだけで、500円のクオ・カードがもらえるキャンペーンです。

 

500円のクオ・カードです。

 

「たったの500円」と、考えるか・・・・

 

「500円も」と、考えるか・・・

 

人により受け止め方はさまざですが・・・・・

 

 

タマホームのクオ・カードキャンペーン 

 

 

 

500円のクオ・カードよりも価値がある!

 

資料・カタログ請求をご紹介します。

 

クオ・カード500円よりも価値がある資料・カタログ請求!!

確かに500円のクオ・カードは嬉しいのですが、タマホームの住宅が本当に気になっている方には、この資料・カタログ請求はお勧めしません。なぜなら、この資料・カタログ請求で手に入るものは、500円のクオ・カードとタマホームの3冊のカタログだけです。

 

どうせインターネットで資料・カタログ請求をするのなら、タマホームだけではなく多くのハウスメーカーから、まとめて一括で資料・カタログ請求をしませんか?

 

500円のクオ・カードは届きませんが、タマホームはもちろん、他の気になるハウスメーカーの資料やカタログがまとめて自宅に届きます。たった一回の請求で10〜20社からの請求が可能です。真剣にタマホームを考えているのなら、真面目に注文住宅を検討しているのなら、500円のクオ・カードよりも、他のハウスメーカーの資料やカタログの方が重要ではないのでしょうか?

 

 

 

【クオ・カード500円】&【タマホームのカタログ3冊】

 

VS

 

【10社〜20社のハウスメーカーの資料・カタログ】

 

どちらがいいですか?

 

 

 

 

まとめて資料・カタログ請求で、タマホームと比較!!

こちらの 「HOME’S」資料請求ならば、複数のハウスメーカーからまとめて一括で、資料・カタログ請求が可能です。タマホームはもちろん「アイフルホーム」や「アエラホーム」「レオハウス」「アキュラホーム」など、人気のローコスト系ハウスメーカーから、「積水ハウス」や「ダイワハウス」「住友林業」など、大手のハウスメーカーまで多くの住宅会社から資料・カタログ請求ができます。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

※タマホームの値引き交渉の裏ワザ!!

※タマホームの関連動画

 

 

「クオカードももらえて、たくさの資料ももらえる」秘密の方法!!

コペル

私は「HOME’S」資料請求をお勧めしましたが、500円のクオ・カードも諦め難いと言われる方もいるでしょう。多くのハウスメーカーの資料やカタログと比較して、タマホームの魅力を理解する方が有益だと思うのですが、なかにはクオカード500円があれば、コンビニでタバコが買える!ジュースとパンが買える!と、納得されない方もいるかもしれません。

 

そんな方には、両方利用するという手をお勧めします。タマホームのクオ・カード500円付きカタログ請求と、私が紹介する「HOME’S」資料請求を両方とも利用するのです。まさにコペルニクス的発想の転換です!!そうすれば500円のクオ・カードと多くのハウスメーカーの資料・カタログの両方が揃います。欲張りなあなたにはこの手を推奨いたします。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク