タマホームの資料請求

賢い資料請求 【タマホーム】

ダメな理由 資料請求 

タマホーム』のローコスト住宅が気になる方は多いと思います。大手のハウスメーカーのようにブランド力やアフターサービスの手厚さは期待できませんが、何しろ低価格・ローコストが大きな魅力です。大手のハウスメーカーの坪単価は平均で80万円を超ていますが、タマホームは平均で50万円前後の坪単価になっています。非常にリーズナブルな価格です。それがタマホームの大きな魅力です。

 

そんな「タマホーム」ですが、資料請求は公式サイトからしないほうが賢明なのです。公式サイトではなく こちらのサイトから資料請求をしたほうが、断然便利でスマートです!!

 

 

 

公式サイトから資料請求してはいけない理由とは・・・・

資料請求の理由 

 

 

【理由】タマホーム』の資料しか送られてこない!!

 

 

タマホームの公式サイトからの資料請求では、タマホームの資料しか送られてきません。もちろんこれは当たり前の事なのですが、これでは比較する材料がないので、タマホームの良さがイマイチよくわかりません。他のハウスメーカーの資料と比較してこそ、はじめてタマホームの魅力が理解できるはずです。ですからタマホーム公式サイトからの資料請求では、全く意味がないのです。

 

 

 

【上級者】ハウスメーカーの「資料請求」とは・・・

 

●上級者の資料請求 → 見積もり請求

 

●資料請求では価格の比較が出来ない

 

●見積もりの比較をしてこそ真の比較検討

 

 

住宅はとても大きな金額の買い物です。家族の運命をも左右する・・・そんな選択です。ハウスメーカー選びを間違えると、取り返しがつきません。ですから失敗は許されないのです。

 

そんな失敗の許されないハウスメーカー選びならば、資料請求では不十分です。

 

はっきりと言いましょう。

 

資料請求では不十分です!!

 

なぜ? 不十分かと言うと・・・資料請求では価格や予算が分からないからです。資料をたくさん集めて比較すれば、各ハウスメーカーの特徴やメリット・デメリットなどは理解できますが、肝心の価格や予算、坪単価が分からなければ、具体的な検討は進まないのです。

 

資料請求だけでは、具体的な検討は無理なのです。資料請求では上辺だけの検討になってしまうのです。ですから見積もりの請求をお勧めします。しかし見積もりはネットや電話での問い合わせでは作ってれないものです。住宅展示場やモデルハウスへ行って、長い説明を聞いて、こちらの要望や希望を伝えて、話が進まないと見積もりなんて作ってくれません。

 

 

しかし実は・・・

 

ネットで各ハウスメーカーの見積もりが請求できるサイトがあるのです!!

 

 

 

ハウスメーカーの見積もり請求ができるサイト【賢い家づくり】

こちらの「タウンライフ 家づくり」は、インターネットからの簡単入力で、複数のハウスメーカーの見積もりが請求できるサイトです。タマホームだけではなく、他の有名ハウスメーカーの見積もりも、まとめて一括で請求ができます。1週間〜10日程度で、自宅に気になるあのハウスメーカーの見積もりが届くのです。見積もりなので、各ハウスメーカーの金額や予算、坪単価が明確に分かるのです。価格や予算を比較しないと見えてこない、資料請求だけでは見えてこない、重要な部分が理解できるのです。

 

しかもこの「タウンライフ 家づくり」は資料と見積もりだけではなく、間取りプランも一緒に送ってくれます。さらに利用は完全無料です。例え10社から見積もり請求をしても無料・タダなのです。ネット見積もりの「タウンライフ 家づくり」があれば、住宅展示場やモデルハウスに行く必要はありません。

 

 

 

ハウスメーカーの見積もりがネットで請求できるのは

 

「タウンライフ 家づくり」だけです!!

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク

関連ページ

【タマホーム】 資料請求をするとクオカードがもらえるキャンペーン
タマホームの500円のクオ・カードがもらえるカタログ請求キャンペーンは魅力的なのでしょうか?
値引き枠を持っているタマホームの営業マン
タマホームやトヨタホーム、一条工務店などは営業マン個人の値引き枠が大きいことで知られています。しかも、よく売る営業マン、業績の良い営業マン、デキル営業マンには、さらに大きな値引きの枠が報奨として与えられています。特に成果主義のタマホームの販売部門は、営業マン個人の値引き枠が大きいのです。
タマホームの値引きの裏ワザ!! キャンペーンのダイレクトメール!!
大きな金額の値引きが期待できないタマホームのキャンペーンですが、実は全く値引きのチャンスがないわけではありません。個別に送られてくるダイレクトメールには、値引きやお得な情報があります。
年に一度の大チャンス!! タマホームは決算が値引きのポイント!!
タマホームの値引き交渉は決算月にするべきです。タマホームの決算月は?月です!!
ローコストな工務店と比較されると弱い?? タマホームの値引き
自分に合う『ローコスト工務店』が見つかれば、タマホームと比較すると必ず安いはずです。タマホームはほかの大手ハウスメーカーと比較されると、その低価格を武器に徹底的に反論してきますが、自分たちよりもさらに安い『ローコスト工務店』と比較されると非常に弱い面があります
【タマホーム】 高級住宅ブランド「日本の森と家」が商品発表!!
タマホームの子会社『日本の森と家』は、循環型木造住宅を展開するブランド名「KOTT」(コット)を発表し、更にブランドサイト http://kott.jp/ をオープンしました。
【タマホーム】 平成30年度ZEH補助金は100万円!?
タマホームでZEH仕様の住宅を建てると、国からZEH住宅の補助金を受給することができます。平成28年度(2016年度)の補助金は125万円でした。しかし平成29年度(2017年度)は75万円と大幅な減額となりました。今年、平成30年度はどれくらいの補助金額になるのでしょうか?
【タマホーム】 ZEH補助金対象「大安心の家ZERO]発表!!
「大安心の家 ZERO」は、大安心の家をベースに、住宅の高断熱化・高効 率設備の搭載・太陽光発電システムの搭載したZEH住宅です。
【タマホーム】 高級住宅ブランド「日本の森と家」
タマホームが4月1日に高級住宅ブランド「日本の森と家」を立ち上げました。日本の伝統工法の一つである「板倉工法」を採用した高級住宅の販売をこの秋からスタートするためです。価格はなんと、40坪前後の標準的な建物で3000万〜4000万円となるようです。タマホームの平均価格は1700万円前後なので、約2倍です。2件分のお値段です。
【タマホーム】 ZEH補助金 普及目標&実績
ローコス住宅のタマホームのとっては、現在のZEHの標準化の流れは、少し頭の痛いとこです。16年度が5%、17年度が5%と、現状ではZEHへの対応がほとんど手付かず、あるいは対応に手間取っているという状況でしょう。
【タマホーム』の資料請求はこちらがオススメです!!【20代の家】
タマホームの資料請求は、こちら断然オススメです!!
【タマホーム】 の高級住宅は売れるのか?
「タマホームといえば安い!!」と言われるほど、タマホームの評判は低価格であることが最大の特徴です。坪単価25.8万円という「大安心の家」で業界一の低価格住宅を実現しました。「ローコスト・ハイグレード」な家づくりをモットーとしています。ローコスト住宅だからといって、単に安いだけではないのがタマホームの人気の秘密です。国の建築基準よりさらに厳しいヒノキ土台、オール4寸角柱、耐力壁、剛床工法などを標準化している点が高く評価されています。耐震性、耐久性も高く、バリアフリー、オール電化など、顧客満足度の高い装備に定評があります。
【タマホーム】 関連動画
タマホームは有名タレントを起用した「Happy Life Happy Home TAMA HOME」のキャッチコピーがテレビCMなどで流れ、知らない方はいないと思います。坪単価25.8万円という価格ながら、住宅構造がしっかりしていることでも知られています。オール4寸角柱、ヒノキ土台、耐力壁、剛床工法などを標準化しており、これらは国の定める建築基準法よりも厳しい基準なのです。
タマホームと他のハウスメーカーの坪単価・価格比較
注文住宅選びは比較が大切です。セキスイハイムとほかのハウスメーカーを慎重に比較して選びましょう。セキスイハイムとよく比較されるハウスメーカーは同じ鉄骨住宅のハウスメーカーです。特に積水ハウスの「イズ」シリーズや、ミサワホームの「ハイブリッド」シリーズとよく比較されます。あとは、トヨタホーム、パナホームなどがあります。