タマホームの資料請求

資料請求すれば、20代の家「タマホーム」の魅力がわかる!!

タマホーム!!!

 

 

『タマホーム』の資料請求なら、

 

 こちらからが断然オススメです!!
 
 公式HPからの資料請求よりも、
 

 断然便利です!!

 

「タマホーム」以外の他のハウスメーカーも、まとめて一括で請求できる!

 

一度の請求でたくさんのハウスメーカーの資料がそろう!
 
【ローコスト住宅】で絞って資料請求が可能!

 

たくさんのハウスメーカーや工務店と比較すると『タマホーム』の魅力がよくわかる!

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

こちらのサイト↑↑↑なら、『タマホーム』以外の他のハウスメーカーも、まとめて一緒に資料請求ができます。「ローコスト住宅」「高気密・高断熱」「ZEH住宅」「輸入住宅」などカテゴリー分けが細かくされていて、非常に使いやすいのが特徴です。タマホームは【低価格】【ローコスト】がウリのハウスメーカーです。そのほかのローコスト系のハウスメーカーや工務店の資料を集めて、徹底的に比較しましょう。そうすれば、タマホームの【低価格で高品質】がよくわかるはずです。

注文住宅を検討している人は平均9.6件にお問合せしています。LIFULL HOMES調べ 2016年8月)

 

 

◆ハウスメーカー選びは、
 
  より多くのハウスメーカーから資料を集めて
 

   比較・検討する事が重です!!

 

 

ハウスメーカー選びは、資料請求から!!

家を建てようと思った時、最初に悩むのがハウスメーカーや工務店などの選定です。どのハウスメーカー、あるいは工務店にお願いするかで、大いに悩むはずです。ハウスメーカーや工務店の選択を間違えると、取り返しがつきません。

 

日本にはどれくらいの数の住宅会社があるのかご存知でしょうか? 誰もが社名を知っているような大手ハウスメーカーから、地方の小さな工務店まで・・・それら全て合わせると、なんと30,000社以上もあると言われています。広域で展開する中堅以上のハウスメーカーだけでも約300社もあるのです。それらの住宅会社のから、一つを選ぶことはとても難しい事です。この住宅会社選びを間違えると、家づくりはあらぬ方向へと進み、取り返しがつかない事態になってしまうのです。そのハウスメーカーが、あなたの理想を叶えてくれる会社なのか、慎重に判断しないといけないのです。

 

 

資料請求はハウスメーカー選びの基本です!!【後悔したくなければ】

住宅選びに悩む女性

それでは、「間違いのないハウスメーカー選び」とはどうすれば良いのでしょうか? これに関しては色々な意見がありますが、しかし基本は、

 

より多くのハウスメーカーの事を理解して、比較検討することが重要なのです。

 

ある企業の調べでは、注文住宅を建てた方の3割が、ハウスメーカー選びに後悔がある!!というのです。もう少し多くのハウスメーカーで比較検討をしておけば良かったと、後悔しているのです。特定のハウスメーカーと契約をした後に、打ち合わせをしたり建築過程を見るうちに、住宅に対する様々な知識を持つようになると、他のハウスメーカーの方がよかったのではないかという疑念が沸いてくるのです。多くの方がハウスメーカーを決定するまでの情報や知識が少なすぎるので、このようなことになるのです。

 

ですから、

 

まずは多くのハウスメーカーや工務店から、資料を集めることが重要なのです。

各ハウスメーカー・工務店の資料やパンフレットなどを集めて比較すれば、「タマホーム」の魅力がよく理解できるはずです。20代の方に支持されている理由がよくわかるはずです。

※タマホーム 値引き交渉するなならこの時期です!!

 

 

20代の家「タマホーム」と比較されるハウスメーカーはどこ?

安いタマホームのひみつ 

タマホームはローコスト住宅で急成長したハウスメーカーです。わずか20年あまりで、大手ハウスメーカーの仲間入りを果たしました。その秘密はなんと言っても【低価格】です。しかし【低価格】だけでは、今のように全国展開するほどの大企業に成長するはずがありません。その裏には【納得品質】があるのです。安いだけではなく、品質も高いのです。タマホームの価格と品質のバランスが、消費者の心を捉えたのです。

 

そんなタマホームは、やはりローコスト系のハウスメーカーと比較されます。踏み込んでいえば、大手ハウスメーカーとは絶対に比較されることはないでしょう。必ず、低価格をウリとしているハウスメーカーや工務店と競合します。例えば「アイフルホーム」や「アキュラホーム」「アエラホーム」「ウィザースホーム」「フィアスホーム」などが挙げられるでしょう。

 

しかし、これらのハウスメーカーと慎重に比較すると、多くの方がタマホームという選択をされているようです。

 

タマホームと比較するべきハウスメーカー!!

ハウスメーカー名

主な商品

アイフルホーム

「セシボ・シリーズ」など

アキュラホーム

「住み心地のいい家」など

アエラホーム

「クラージュ・シリーズ」など

ウィザースホーム

「プレステージ・リアード」など

フィアスホーム

「アリエッタ・シリーズ」など

各社の『資料請求』はこちらから!

 

 

●空間を最大限に活用した理想の暮らし【タマホーム】

 

 

※画像はタマホーム公式HPから引用しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク

関連ページ

【タマホーム】 資料請求をするとクオカードがもらえるキャンペーン
タマホームの500円のクオ・カードがもらえるカタログ請求キャンペーンは魅力的なのでしょうか?
【タマホーム】 公式サイトから資料請求してはいけない理由!!
タマホームの資料請求は、公式サイトではしないほうが良いですよ!!
値引き枠を持っているタマホームの営業マン
タマホームやトヨタホーム、一条工務店などは営業マン個人の値引き枠が大きいことで知られています。しかも、よく売る営業マン、業績の良い営業マン、デキル営業マンには、さらに大きな値引きの枠が報奨として与えられています。特に成果主義のタマホームの販売部門は、営業マン個人の値引き枠が大きいのです。
タマホームの値引きの裏ワザ!! キャンペーンのダイレクトメール!!
大きな金額の値引きが期待できないタマホームのキャンペーンですが、実は全く値引きのチャンスがないわけではありません。個別に送られてくるダイレクトメールには、値引きやお得な情報があります。
年に一度の大チャンス!! タマホームは決算が値引きのポイント!!
タマホームの値引き交渉は決算月にするべきです。タマホームの決算月は?月です!!
ローコストな工務店と比較されると弱い?? タマホームの値引き
自分に合う『ローコスト工務店』が見つかれば、タマホームと比較すると必ず安いはずです。タマホームはほかの大手ハウスメーカーと比較されると、その低価格を武器に徹底的に反論してきますが、自分たちよりもさらに安い『ローコスト工務店』と比較されると非常に弱い面があります
【タマホーム】 高級住宅ブランド「日本の森と家」が商品発表!!
タマホームの子会社『日本の森と家』は、循環型木造住宅を展開するブランド名「KOTT」(コット)を発表し、更にブランドサイト http://kott.jp/ をオープンしました。
【タマホーム】 平成30年度ZEH補助金は100万円!?
タマホームでZEH仕様の住宅を建てると、国からZEH住宅の補助金を受給することができます。平成28年度(2016年度)の補助金は125万円でした。しかし平成29年度(2017年度)は75万円と大幅な減額となりました。今年、平成30年度はどれくらいの補助金額になるのでしょうか?
【タマホーム】 ZEH補助金対象「大安心の家ZERO]発表!!
「大安心の家 ZERO」は、大安心の家をベースに、住宅の高断熱化・高効 率設備の搭載・太陽光発電システムの搭載したZEH住宅です。
【タマホーム】 高級住宅ブランド「日本の森と家」
タマホームが4月1日に高級住宅ブランド「日本の森と家」を立ち上げました。日本の伝統工法の一つである「板倉工法」を採用した高級住宅の販売をこの秋からスタートするためです。価格はなんと、40坪前後の標準的な建物で3000万〜4000万円となるようです。タマホームの平均価格は1700万円前後なので、約2倍です。2件分のお値段です。
【タマホーム】 ZEH補助金 普及目標&実績
ローコス住宅のタマホームのとっては、現在のZEHの標準化の流れは、少し頭の痛いとこです。16年度が5%、17年度が5%と、現状ではZEHへの対応がほとんど手付かず、あるいは対応に手間取っているという状況でしょう。
【タマホーム】 の高級住宅は売れるのか?
「タマホームといえば安い!!」と言われるほど、タマホームの評判は低価格であることが最大の特徴です。坪単価25.8万円という「大安心の家」で業界一の低価格住宅を実現しました。「ローコスト・ハイグレード」な家づくりをモットーとしています。ローコスト住宅だからといって、単に安いだけではないのがタマホームの人気の秘密です。国の建築基準よりさらに厳しいヒノキ土台、オール4寸角柱、耐力壁、剛床工法などを標準化している点が高く評価されています。耐震性、耐久性も高く、バリアフリー、オール電化など、顧客満足度の高い装備に定評があります。
【タマホーム】 関連動画
タマホームは有名タレントを起用した「Happy Life Happy Home TAMA HOME」のキャッチコピーがテレビCMなどで流れ、知らない方はいないと思います。坪単価25.8万円という価格ながら、住宅構造がしっかりしていることでも知られています。オール4寸角柱、ヒノキ土台、耐力壁、剛床工法などを標準化しており、これらは国の定める建築基準法よりも厳しい基準なのです。
タマホームと他のハウスメーカーの坪単価・価格比較
注文住宅選びは比較が大切です。セキスイハイムとほかのハウスメーカーを慎重に比較して選びましょう。セキスイハイムとよく比較されるハウスメーカーは同じ鉄骨住宅のハウスメーカーです。特に積水ハウスの「イズ」シリーズや、ミサワホームの「ハイブリッド」シリーズとよく比較されます。あとは、トヨタホーム、パナホームなどがあります。