タマホームの値引き情報はダイレクトメールにあり!!

DMでタマホームのお得な値引き情報をゲット!!

値引き交渉の方法

 

ハウスメーカーも自動車や家電製品のように大規模な販売促進のキャンペーンを行います。有名なところでは、ミサワホームの「新築資金プレゼント」キャンペーン、セキスイハイムの「展示場格安販売」キャンペーン、トヨタホームの「購入資金プレゼント」などあります。100万円から500万円もの住宅購入資金が当たるものや、展示場の豪華モデルハウスが半額以下で買えるものなど、どれも大変魅力的なキャンペーンばかりです。しかしタマホームには残念ながら、このような大々的で高額なキャンペーンはありません。

 

 

大きな値引きは期待できないタマホームのキャンペーン!!

残念ながらタマホームでは、全国展開での大きな金額が当たるキャンペーンは行っていないません。ですからキャンペーンを利用した値引きはあまり期待ができません。元々、ほかのハウスメーカーに比べて「儲け」の部分もコストカットしているタマホームですから、トヨタホームやミサワホーム、セキスイハイムのような、高額なキャンペーンはできないのです。誤解を覚悟で悪い言い方をすれば、これらのハウスメーカーの「儲け」の部分は、それほど大きいということなのです。しかしタマホームにはこれらのような大々的なキャンペーンでの値引きやサービスは期待できませんが、実は他の方法があるのです。それは次に紹介するダイレクトメール(DM)での情報です。

 

 

展示場来場者や資料請求者にだけ値引き情報を!!

キャンペーンでの大きな金額の値引きが期待できないタマホームですが、実は全く値引きやサービスのチャンスがないわけではありません。

 

実は個別に自宅に送られてくるダイレクトメール(DM)には、値引きやお得な情報がたくさん隠れているのです。このダイレクトメール(DM)は、展示場の来場者や、資料請求をしたことがある方に対して送られてきます。折込のチラシや広告には載っていない特別な値引き情報や、キャンペーン情報、企画情報のご案内状なのです。言い換えれば会員特別情報のようなものです。また、展示場に行くと景品や商品券、クオカードがもらえる情報も載っています。

 

 

 

お得なダイレクトメールは、資料請求が一番早い!!

お得なダイレクトメールが送られてくるようになるには、展示場やモデルハウスに行ってアンケートに記入するか、資料請求するかの2つの方法があります。展示場やモデルハウスに出向くとなると手間と時間がかかりますし、なによりもしつこく営業をされてしまうのではないかと、非常に心配です。しかし資料請求なら自宅にいながら、インターネットから10分程度で簡単に完了します。あとは一週間くらいで自宅に資料や見積もりが届くのです。しかもしつこく営業されない方法もあります。お得な値引き情報のダイレクトメールが送られて来るようにするには、資料請求が一番お勧めです。

 

資料請求するならこちらがオススメ!!

または、こちらから!!

 

 

 

タマホームなら、インターネットで簡単資料請求

タマホーム資料請求をするのなら、公式ホームページからよりも、「一括資料請求サイト」が断然お勧めです。あるデーターでは住宅関係の資料請求は、そのハウスメーカーの公式のホームページから行う人よりも、「一括資料請求サイト」から行う人のほうが多いというのです。理由は次の2つがあげられます。

ほかのハウスメーカーも合わせて、一緒に資料請求できる
商品券やクオカード等、景品が当たる

タマホームに資料請求すると、営業がしつこそう・・・・と、思っている方は
 こちら をご覧ください!!

 

 

 

一度の入力で、タマホーム以外もまとめて資料請求できる!!

「一括資料請求サイト」の一番の魅力は、複数のハウスメーカーの資料が、一度の入力でまとめて一緒に送られてくる点です。面倒くさい情報入力がたったの一度だけで、タマホームを含めた複数のハウスメーカーの資料請求が完了するのです。気になるハウスメーカーを一社づつ資料請求する手間と時間を考えると、こんなに便利なことはありません。「一括資料請求サイト」の利用者は平均的に、3〜4社ほどまとめて資料を請求しているようです。もちろん無料なので、気軽にたくさんのハウスメーカーから資料請求できます。タマホーム以外のハウスメーカーの魅力に気づくこともあります。ぜひ利用してみてください。

 

 

商品券やクオカード、ポイントなどがもらえる!!

「一括資料請求サイト」の中には商品券やクオカード、各種のポイントがもらえるサイトもあります。ハウスメーカーの公式サイトからの資料請求では、このようなサービスは見たことがありません。どうせ資料請求するのなら、商品券やクオカードがもらえたらいいですよね。

※資料請求するとクオカードがもらえる【タマホームだけ】

 

オススメ『一括資料請求サイト』

●気軽にたくさん資料請求するならこちら!!

ハウスメーカー・工務店の資料一括請求!

 

●見積や間取りまで送ってくれる本格派!!

大手ハウスメーカー24社 見積もまとめて一括請求!

 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク

関連ページ

【タマホーム】 資料請求をするとクオカードがもらえるキャンペーン
タマホームの500円のクオ・カードがもらえるカタログ請求キャンペーンは魅力的なのでしょうか?
【タマホーム】 公式サイトから資料請求してはいけない理由!!
タマホームの資料請求は、公式サイトではしないほうが良いですよ!!
値引き枠を持っているタマホームの営業マン
タマホームやトヨタホーム、一条工務店などは営業マン個人の値引き枠が大きいことで知られています。しかも、よく売る営業マン、業績の良い営業マン、デキル営業マンには、さらに大きな値引きの枠が報奨として与えられています。特に成果主義のタマホームの販売部門は、営業マン個人の値引き枠が大きいのです。
年に一度の大チャンス!! タマホームは決算が値引きのポイント!!
タマホームの値引き交渉は決算月にするべきです。タマホームの決算月は?月です!!
ローコストな工務店と比較されると弱い?? タマホームの値引き
自分に合う『ローコスト工務店』が見つかれば、タマホームと比較すると必ず安いはずです。タマホームはほかの大手ハウスメーカーと比較されると、その低価格を武器に徹底的に反論してきますが、自分たちよりもさらに安い『ローコスト工務店』と比較されると非常に弱い面があります
【タマホーム】 高級住宅ブランド「日本の森と家」が商品発表!!
タマホームの子会社『日本の森と家』は、循環型木造住宅を展開するブランド名「KOTT」(コット)を発表し、更にブランドサイト http://kott.jp/ をオープンしました。
【タマホーム】 平成30年度ZEH補助金は100万円!?
タマホームでZEH仕様の住宅を建てると、国からZEH住宅の補助金を受給することができます。平成28年度(2016年度)の補助金は125万円でした。しかし平成29年度(2017年度)は75万円と大幅な減額となりました。今年、平成30年度はどれくらいの補助金額になるのでしょうか?
【タマホーム】 ZEH補助金対象「大安心の家ZERO]発表!!
「大安心の家 ZERO」は、大安心の家をベースに、住宅の高断熱化・高効 率設備の搭載・太陽光発電システムの搭載したZEH住宅です。
【タマホーム】 高級住宅ブランド「日本の森と家」
タマホームが4月1日に高級住宅ブランド「日本の森と家」を立ち上げました。日本の伝統工法の一つである「板倉工法」を採用した高級住宅の販売をこの秋からスタートするためです。価格はなんと、40坪前後の標準的な建物で3000万〜4000万円となるようです。タマホームの平均価格は1700万円前後なので、約2倍です。2件分のお値段です。
【タマホーム】 ZEH補助金 普及目標&実績
ローコス住宅のタマホームのとっては、現在のZEHの標準化の流れは、少し頭の痛いとこです。16年度が5%、17年度が5%と、現状ではZEHへの対応がほとんど手付かず、あるいは対応に手間取っているという状況でしょう。
【タマホーム』の資料請求はこちらがオススメです!!【20代の家】
タマホームの資料請求は、こちら断然オススメです!!
【タマホーム】 の高級住宅は売れるのか?
「タマホームといえば安い!!」と言われるほど、タマホームの評判は低価格であることが最大の特徴です。坪単価25.8万円という「大安心の家」で業界一の低価格住宅を実現しました。「ローコスト・ハイグレード」な家づくりをモットーとしています。ローコスト住宅だからといって、単に安いだけではないのがタマホームの人気の秘密です。国の建築基準よりさらに厳しいヒノキ土台、オール4寸角柱、耐力壁、剛床工法などを標準化している点が高く評価されています。耐震性、耐久性も高く、バリアフリー、オール電化など、顧客満足度の高い装備に定評があります。
【タマホーム】 関連動画
タマホームは有名タレントを起用した「Happy Life Happy Home TAMA HOME」のキャッチコピーがテレビCMなどで流れ、知らない方はいないと思います。坪単価25.8万円という価格ながら、住宅構造がしっかりしていることでも知られています。オール4寸角柱、ヒノキ土台、耐力壁、剛床工法などを標準化しており、これらは国の定める建築基準法よりも厳しい基準なのです。
タマホームと他のハウスメーカーの坪単価・価格比較
注文住宅選びは比較が大切です。セキスイハイムとほかのハウスメーカーを慎重に比較して選びましょう。セキスイハイムとよく比較されるハウスメーカーは同じ鉄骨住宅のハウスメーカーです。特に積水ハウスの「イズ」シリーズや、ミサワホームの「ハイブリッド」シリーズとよく比較されます。あとは、トヨタホーム、パナホームなどがあります。