業界最長 トヨタホームの60年保証はタダなの?

トヨタホームは60年保証 

トヨタホームの特徴の一つ「60年長期保証」について考える。

トヨタホーム自慢の60年長期保証はタダなのか?

トヨタホーム自慢の60年長期保証ですが、残念ながら60年間ずっと無償ではありません。
トヨタホームの60年保証

 

2ヶ月、11ヶ月、23ヶ月、5年、10年、15年、20年、25年の無償メンテナンス点検を受けて、その都度トヨタホームに指摘を受けた補修工事を有償で行い、さらに30年目の有料点検や10年ごとの有料の延長保証の更新をして60年保証となるのです。決して60年間完全無料・無償ではありません。それでも25年目まで無償でメンテナス点検を受けられるのはトヨタホームだけです。

 

トヨタホームの保証内容

各項目によって初期保証期間が異なります。また、全ての項目が60年保証の対象ではありません。シロアリ保証は保証延長をしても最長30年となっています。

 

 

60年間の長い保証 トヨタホームの自信

トヨタホームの60年長期保証は、わかりやすく言えば「定期的に出費をして補修していれば、60年間面倒を見ますよ」ということなのです。保証というよりは保険のような認識でいれば良いのではないでしょうか。しかし、定期的に費用がかかるとはいえこのトヨタホームの60年保証はとても魅力的です。ほかのハウスメーカーは最長保証期間が30年というケースが一般的です。なかには最長20年や25年といったハウスメーカーもあります。それ以降は何かあっても・・・・・・・・ということです。保証期間が短いハウスメーカーは木造在来工法のローコストメーカーが多いように感じます。逆に長く保証期間を設定しているハウスメーカーは鉄骨系、ユニット工法系、パネル工法系のハウスメーカーが多い傾向にあります。言いかえれば「お高い」ハウスメーカーと言えるでしょう。

 

ハウスメーカー保証比較

ハウスメーカー名

初期保証

再保証延長条件

最長保証

アイフルホーム

10年

5年毎の無償点検・有償補修

20年

アエラホーム

10年

5年毎の無償点検・有償補修

永年

アキュラホーム

10年

5年毎の無償点検・有償補修

35年

一条工務店

10年

10年毎の定期点検・有償補修

30年

クレバリーホーム

10年

10年目の定期点検・有償補修

20年

スウェーデンハウス

10年

10年目の定期点検・有償補修

50年

住友林業

10年

5年毎の無償点検・有償補修

30年

セキスイハイム

20年

5年毎の有償点検・補修

60年

積水ハウス

20年

10年毎の有償点検・補修

50年

セルコホーム

10年

10年目の定期点検・有償補修

20年

大和ハウス

20年

5年毎の有償点検・補修

50年

タマホーム

10年

5年毎の無償点検・有償補修

30年

トヨタホーム

30年

10年毎の有償点検・補修

60年

パナホーム

20年

5年毎の有償点検・補修

60年

東日本ハウス

10年

10年毎の定期点検・有償補修

30年

ミサワホーム

30年

10年毎の有償点検・補修

60年

三井ホーム

10年

10年毎の無償点検・有償補修

30年

ヘーベルハウス

30年

30年目に400万程度の有償補修

60年

ヤマダ・エス・バイ・エル

10年

5年毎防蟻・10年毎防水有償補修

永年

ユニバーサルホーム

10年

10年目の定期点検・有償補修

20年

ハウスメーカーの相場

【PR】

ハウスメーカーの費用を簡単見積もり

【無料】

 

 

鉄骨系のハウスメーカーは保証が長い!!

東日本大震災や熊本地震など大きな地震災害が起こるたびに、住宅の強度や耐震性が改めて見直されます。地震に強い、耐震性の高い家とはどのような家なのでしょうか。一般的に木造軸組住宅よりも鉄骨住宅の方が耐震性・耐久性に優れていると言われます。上の「保証比較」の表でも鉄骨系のハウスメーカーの保証期間は軒並み長く設定されています。木造軸組のハウスメーカーの保証が初期10年・延長20〜30年に対し、鉄骨系のハウスメーカーは初期20年・延長50〜60年となっています。このことでもわかるように鉄骨住宅は基本性能(耐久性・耐候性・耐震性)が高いと言えるのではないでしょうか。

 

鉄骨系ハウスメーカー保証比較

メーカー名 初期保証 最長保証 主な商品
積水ハウス 20年 50年 「イズ」シリーズ
ダイワハウス 20年 50年 「ジーヴォ」シリーズ
ヘーベルハウス 30年 60年 「キュービック」「フレックス」シリーズ
セキスイハイム 20年 60年 「ドマーニ」「パルフェ」シリーズ
ミサワホーム 30年 60年 「ハイブリッド」シリーズ
パナホーム 20年 60年 「カサート」シリーズ
トヨタホーム 30年 60年 「シンセ」「エスパシオ」シリーズ

 

 

補修って何?どのくらいかかるの?

有償での補修とありますが、実際どのくらいの費用がかかるのか心配です。そこで実際にトヨタホームに聞いてみました。トヨタホームの営業マンさんに聞いた内容と、トヨタホームに直接電話で問い合わせた内容の平均値を記載します。まず5年目あたりで20万円位の補修が必要になるという。10年目から10年ごとに屋根、防水、外壁に合わせて250万ぐらいかかるとのことでした。その他諸々で30年間で1,000万円弱ぐらい見ておいてくださいとのことです。

※トヨタホーム 関連動画

 

 

※画像はトヨタホーム公式HPから引用

2016.3.12 投稿

2016.5.5 追記

 

スポンサードリンク


 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク