トヨタホームの60年保証は魅力的

業界最長 トヨタホームの60年保証はタダなの?

トヨタホームは60年保証 

トヨタホームの特徴の一つ「60年長期保証」について考える。

トヨタホーム自慢の60年長期保証はタダなのか?

トヨタホーム自慢の60年長期保証ですが、残念ながら60年間ずっと無償ではありません。
トヨタホームの60年保証

 

2ヶ月、11ヶ月、23ヶ月、5年、10年、15年、20年、25年の無償メンテナンス点検を受けて、その都度トヨタホームに指摘を受けた補修工事を有償で行い、さらに30年目の有料点検や10年ごとの有料の延長保証の更新をして60年保証となるのです。決して60年間完全無料・無償ではありません。それでも25年目まで無償でメンテナス点検を受けられるのはトヨタホームだけです。

 

トヨタホームの保証内容

各項目によって初期保証期間が異なります。また、全ての項目が60年保証の対象ではありません。シロアリ保証は保証延長をしても最長30年となっています。

 

 

60年間の長い保証 トヨタホームの自信

トヨタホームの60年長期保証は、わかりやすく言えば「定期的に出費をして補修していれば、60年間面倒を見ますよ」ということなのです。保証というよりは保険のような認識でいれば良いのではないでしょうか。しかし、定期的に費用がかかるとはいえこのトヨタホームの60年保証はとても魅力的です。ほかのハウスメーカーは最長保証期間が30年というケースが一般的です。なかには最長20年や25年といったハウスメーカーもあります。それ以降は何かあっても・・・・・・・・ということです。保証期間が短いハウスメーカーは木造在来工法のローコストメーカーが多いように感じます。逆に長く保証期間を設定しているハウスメーカーは鉄骨系、ユニット工法系、パネル工法系のハウスメーカーが多い傾向にあります。言いかえれば「お高い」ハウスメーカーと言えるでしょう。

 

ハウスメーカー保証比較

ハウスメーカー名

初期保証

再保証延長条件

最長保証

アイフルホーム

10年

5年毎の無償点検・有償補修

20年

アエラホーム

10年

5年毎の無償点検・有償補修

永年

アキュラホーム

10年

5年毎の無償点検・有償補修

35年

一条工務店

10年

10年毎の定期点検・有償補修

30年

クレバリーホーム

10年

10年目の定期点検・有償補修

20年

スウェーデンハウス

10年

10年目の定期点検・有償補修

50年

住友林業

10年

5年毎の無償点検・有償補修

30年

セキスイハイム

20年

5年毎の有償点検・補修

60年

積水ハウス

20年

10年毎の有償点検・補修

50年

セルコホーム

10年

10年目の定期点検・有償補修

20年

大和ハウス

20年

5年毎の有償点検・補修

50年

タマホーム

10年

5年毎の無償点検・有償補修

30年

トヨタホーム

30年

10年毎の有償点検・補修

60年

パナホーム

20年

5年毎の有償点検・補修

60年

東日本ハウス

10年

10年毎の定期点検・有償補修

30年

ミサワホーム

30年

10年毎の有償点検・補修

60年

三井ホーム

10年

10年毎の無償点検・有償補修

30年

ヘーベルハウス

30年

30年目に400万程度の有償補修

60年

ヤマダ・エス・バイ・エル

10年

5年毎防蟻・10年毎防水有償補修

永年

ユニバーサルホーム

10年

10年目の定期点検・有償補修

20年

ハウスメーカーの相場

【PR】

ハウスメーカーの費用を簡単見積もり

【無料】

 

 

鉄骨系のハウスメーカーは保証が長い!!

東日本大震災や熊本地震など大きな地震災害が起こるたびに、住宅の強度や耐震性が改めて見直されます。地震に強い、耐震性の高い家とはどのような家なのでしょうか。一般的に木造軸組住宅よりも鉄骨住宅の方が耐震性・耐久性に優れていると言われます。上の「保証比較」の表でも鉄骨系のハウスメーカーの保証期間は軒並み長く設定されています。木造軸組のハウスメーカーの保証が初期10年・延長20〜30年に対し、鉄骨系のハウスメーカーは初期20年・延長50〜60年となっています。このことでもわかるように鉄骨住宅は基本性能(耐久性・耐候性・耐震性)が高いと言えるのではないでしょうか。

 

鉄骨系ハウスメーカー保証比較

メーカー名 初期保証 最長保証 主な商品
積水ハウス 20年 50年 「イズ」シリーズ
ダイワハウス 20年 50年 「ジーヴォ」シリーズ
ヘーベルハウス 30年 60年 「キュービック」「フレックス」シリーズ
セキスイハイム 20年 60年 「ドマーニ」「パルフェ」シリーズ
ミサワホーム 30年 60年 「ハイブリッド」シリーズ
パナホーム 20年 60年 「カサート」シリーズ
トヨタホーム 30年 60年 「シンセ」「エスパシオ」シリーズ

 

 

補修って何?どのくらいかかるの?

有償での補修とありますが、実際どのくらいの費用がかかるのか心配です。そこで実際にトヨタホームに聞いてみました。トヨタホームの営業マンさんに聞いた内容と、トヨタホームに直接電話で問い合わせた内容の平均値を記載します。まず5年目あたりで20万円位の補修が必要になるという。10年目から10年ごとに屋根、防水、外壁に合わせて250万ぐらいかかるとのことでした。その他諸々で30年間で1,000万円弱ぐらい見ておいてくださいとのことです。

※トヨタホーム 関連動画

 

 

※画像はトヨタホーム公式HPから引用

2016.3.12 投稿

2016.5.5 追記

 

スポンサードリンク


 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク

関連ページ

「シンセ・アイラシク」 特徴と坪単価、そして評判や口コミ
トヨタホームが4月19日(木)に、戸建鉄骨住宅の主力商品「シンセシリーズ」より新商品「シンセ・アイラシク」を発売しました。
【トヨタホーム】 19種類の天井高 新「エスパシオ」発表
トヨタホームが「エスパシオ」シリーズをリニューアルしました。19種類の天井高で多様な空間づくりをご提案しています。
【トヨタホーム】 ラーメン構造の「シンセ」シリーズ刷新
鉄骨ラーメン構造の「シンセ」シリーズを刷新しました。50代からの建替え層を狙っています。
【トヨタホーム】 平成30年度ZEH補助金は70万円?!
ZEH仕様の住宅を建てると、国からZEH住宅の補助金を受給することができます。平成28年度(2016年度)の補助金は125万円でした。しかし平成29年度(2017年度)は75万円と大幅な減額となりました。今年、平成30年度はどれくらいの補助金額になるのでしょうか?
【トヨタホーム】 主力商品「シンセ・スマートステージ」改良
トヨタホームはトヨタグループが全国展開する住宅ブランドです。トヨタ自動車の住宅部門としてスタートしましたが、2003年に住宅専門会社として独立しました。トヨタホームの建材は85%近くが自社グループの工場で製造されているため、安定した高い品質が保証されていると言えます。鉄骨ユニット工法と鉄骨軸組工法による戸建住宅受注がメインです。
鉄骨住宅『トヨタホーム』 木造住宅に進出
トヨタホームが木造住宅に本格的に進出します。まずは東京を皮切りに、関東一円で展開するようです。工法はツーバイフォーを採用するとしています。
【トヨタホーム】 「シンセ」と「エスパシオ」 違い&特徴
鉄骨住宅のトヨタホームには、大きく分けて2種類の家があります。一つは、鉄骨の大きな箱を組み合わせて、家をつくるユニット工法のシンセシリーズです。もう一つは、鉄骨軸組工法と、軽量コンクリートパネルが特徴のエスパシオシリーズです。
地震に強い「パワースケルトン」解説コンテンツ
トヨタホームの地震に強い強靭な構造体「パワースケルトン」!!熊本地震の発生で鉄骨住宅への関心がさらに強まっています。木造住宅に比べ圧倒的に耐震強度の高い鉄骨住宅。ここでは鉄骨住宅のトヨタホームの「パワースケルトン」の特徴・メリットを解説しているトヨタホーム公式のサイトをご紹介します。
【トヨタホーム】 「鉄骨ラーメンユニット構造」の戸建住宅「シンセ・スマートステージZERO」を発売
トヨタホームはトヨタグループが全国展開する住宅ブランドです。トヨタ自動車の住宅部門としてスタートしましたが、2003年に住宅専門会社として独立しました。トヨタホームの建材は85%近くが自社グループの工場で製造されているため、安定した高い品質が保証されていると言えます。鉄骨ユニット工法と鉄骨軸組工法による戸建住宅受注がメインです。
【トヨタホーム】 車(ナビ)と連動の新HEMSシステム発表
トヨタホーム(株)は、家と車の連携機能を付加して利便性を向上させた(株)デンソー開発の新型HEMSを、4月発売予定の戸建て商品から採用する。スタンダード仕様「HeMS」(8万400円、工事費別)と、それをベースに家庭のエネルギー管理機能を強化した高機能仕様「HeMS Pro」(27万5,600円、同)の2種類を提供する。
【 トヨタホーム】 関連動画
トヨタホームはユニット工法を採用しています。家の約7割近くを工場で生産しています。品質管理の行き届いた最新の工場で作られた各部屋を現場でたった一日で組み上げます。一日で組み上げることにより、天候の影響に品質や精度が影響されることが極めて少なくまります。一般的な木造住宅では、屋根が付いて外壁も含めて室内に風雨が入ってこない状態になるまでに数週間はかかります。また、最新技術の構造で製造され、厳密な品質チェックが行われた上で出荷されています。職人任せや現場監督任せの一般的な木造住宅とは品質管理の面でも優れた工法だと言えるでしょう。
【トヨタホーム】 28年度ZEH(ゼッチ) 補助金・手続きなど...
4月4日に平成28年度のZEHの補助金額が決まりました。補助金額は一律125万円です。(寒冷地特別外皮強化仕様150万円) もちろんトヨタホームでもZEHの基準を満たした住宅であれば、補助金を受け取ることができます。対象になる商品は「シンセ・スマートステージ」や「エスパシオ」などです。
【トヨタホーム】の資料請求なら、こちらが便利です!!
「トヨタホームの坪単価は高い」と諦めている方へ!【意外と安い】
トヨタホームには意外とリーズナブルな商品もあります。ぜひ見積もりで確認してみてください。
トヨタホームとほかのハウスメーカーの坪単価・価格比較
注文住宅選びは比較が大切です。トヨタホームとほかのハウスメーカーを慎重に比較して選びましょう。トヨタホームとよく比較されるハウスメーカーは同じ鉄骨住宅のハウスメーカーです。特にパナホームは同じ価格帯であることから、よく比較されます。あとは、積水ハウス、セキスイハイム、ミサワホームなどがあります