トヨタホームはシンセが主力 スマートタウン開発もリード

スポンサードリンク

『トヨタホーム』 トヨタグループの技術力

トヨタホームの保証が長い家 

トヨタホーム公式HPより

【トヨタホーム】 自動車技術が支える信頼の住まいづくり

トヨタホームはトヨタグループが全国展開する住宅ブランドです。トヨタ自動車の住宅部門としてスタートしましたが、2003年に住宅専門会社として独立しました。トヨタホームの建材は85%近くが自社グループの工場で製造されているため、安定した高い品質が保証されていると言えます。

 鉄骨ユニット工法と鉄骨軸組工法による戸建住宅受注がメインです。各地に展開していますが、トヨタ本社がある愛知県の分譲地を中心に、東海地方での受注が圧倒的に多いです。過去には親会社であるトヨタ自動車の本拠地の愛知県内での受注が全体の4割にも達するという、グループ系社員に頼った経営スタイルでしたが、近年は本州を中心に全国展開しています。トヨタホームの特徴はなんといってもトヨタ自動車をはじめとする、そのグループ力です。自動車製造で培われてきた製造力、技術力、品質管理力を住宅建材製造に大きく活かしています。

 トヨタグループで培われた工場内の生産環境を活かし、高品質でコストを抑えた建材の供給が実現しています。トヨタホームでは従来の建設プロセスを一新した、ユニット工法を実現することにより、現場での工期の短縮を実現しています。工期の短縮は、施工中の悪天候の影響を最小限に抑えるメリットがあります。

会社名 トヨタホーム株式会社
設立日 2003年4月1日
本社所在地 愛知県名古屋市東区泉1丁目23番22号
事業内容

注文住宅事業、賃貸住宅事業、分譲住宅事業、
マンション事業、リフォーム事業など

売上高 800億円
年間着工数 約4000戸
坪単価 60〜70万円
営業エリア 日本全国
公式サイト http://www.toyotahome.co.jp/ 
主な関連会社

トヨタ自動車、豊田自動織機、アイシン精機、
デンソー、トヨタホームリフォームなど

【PR】 【見積り一括請求】トヨタホームの見積り、資料請求はこちら

 

■主な商品ラインナップ

鉄骨ユニット住宅 「シンセ」シリーズ 鉄骨ラーメン構造
鉄骨軸組住宅 「エスパシオ」シリーズ 鉄骨軸組工法
スマートハウス仕様 「アスイエ」  

 トヨタホームはユニット工法を採用しています。家の約7割近くを工場で生産しています。品質管理の行き届いた最新の工場で作られた各部屋を現場でたった一日で組み上げます。一日で組み上げることにより、天候の影響に品質や精度が影響されることが極めて少なくまります。一般的な木造住宅では、屋根が付いて外壁も含めて室内に風雨が入ってこない状態になるまでに数週間はかかります。また、最新技術の構造で製造され、厳密な品質チェックが行われた上で出荷されています。職人任せや現場監督任せの一般的な木造住宅とは品質管理の面でも優れた工法だと言えるでしょう。

 

【動画】たった一日で家ができてしまうトヨタホーム

【動画】工場生産の高い品質を誇るトヨタホーム

 

【そのほかの鉄骨系ハウスメーカー】
【積水ハウス】   鉄骨系
【大和ハウス工業】 鉄骨系
【ヘーベルハウス】 重量鉄骨
【セキスイハイム】 鉄骨ユニット
【パナホーム】   鉄骨系
【トヨタホーム】  鉄骨ユニット

【スポンサードリンク】

 

 

トヨタホームについて知っておきたいポイント

世界のトヨタの技術を住宅に

トヨタホームは、世界的な自動車メーカー・トヨタ自動車のグループ会社です。その最大の特徴は、これまで培われてきた自動車製造の技術やノウハウを生かしたトヨタグループの総合力です。それは主力商品である鉄骨ユニット住宅「シンセ」シリーズに強く反映されています。ユニット工法とは住宅の構造躯体はもちろん、ユニットに外装材や内装材、設備機器などをあらかじめ工場内で取り付ける工法です。トヨタホームの住まいづくりには、世界的にも高い信頼性を誇るトヨタ自動車グループの自動車づくりで培ってきた考え方が核として存在します。例えば、自動車は安全の確保が絶対のテーマ。そのため自動車には非常に高度な技術やノウハウが詰め込まれています。トヨタホームが供給する住宅にも、この安全を確保するための思想が息づいています。大手ハウスメーカーの中では、住宅事業に最も遅く参入した企業ですが、近年ではスマートハウスなどの環境配慮分野ではトップランナーとなっています。2006年に親会社トヨタ自動車がミサワホームと資本提携関係になりました。ミサワホームから住宅の営業ノウハウ等を吸収しさらに発展しています。

 

スマートハウス&スマートタウン分野でも強い存在感

トヨタグループの最先端技術を生かしたスマートハウスの開発で、住宅業界をリードしているのがトヨタホームです。トヨタグループの自動車づくりのノウハウが、スマートハウス分野に積極的に導入されています。例えば、電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHV)の充電システムの導入などで、住宅業界に先駆けた取り組みがあげられます。
現在はトヨタグループの自動車づくりのノウハウが、スマートハウス分野に積極的に導入されています。住宅とEV・PHVの間の充電・給電システムの導入にいち早く取り組んだことはもちろん、大容量の家庭用蓄電もグループで独自に開発し、「アスイエ」などの商品に取り入れてきました。
トヨタホームは近年、分譲住宅開発の分野での発展は目覚しく、住宅業界をリードする存在になってきました。その関連から、スマートタウン開発についても業界の主要的ポストのあります。例えば、パナホームミサワホームとの大型分譲開発「THE ISLES(ジ・アイルズ)」に主導的な位置づけで取り組んでいるほか、様々な地域で独自のスマートタウン開発にも取り組んでいます。

 

※トヨタホーム関連動画

 

 

トヨタホームの値引きは可能なのか?

人生の中で最も高い買い物と言える「マイホーム」!!
できれば少しでも安く建てたいと思うものです。値引きしてもらえると嬉しいですね。
しかしどのように交渉すれば値引きしてもらえるのでしょうか?
トヨタホームは値引きをしてくれるのでしょうか?

 

答えは「してくれる!!」です。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

金額に差はありますが、どの住宅会社も交渉次第で値引きは十分に可能なのです。では、値引き交渉の大きなポイントとは何なんでしょう?それは、「他社と競合させること」なのです。

 

例えば車を購入するときは、必ず他メーカーの同クラス車種を引き合いに、価格交渉をするはずです。電化製品などもしかりです。もちろん家に関しても同じことが言えます。はっきりと言いましょう。売り手側が一番イヤだと思うことは、他と比較されることなのです。すなわち、自分が希望する住宅会社のことはもちろんのこと、ほかの複数の住宅会社の情報も持ち合わせていなければ、「競合」させられないのです。ほかの住宅会社には全く興味がないと言って、情報を収集しないことは絶対にしてはいけません。1社しか知らなければ、比較のしようがありませんし、値引き交渉の材料にもなりません。

 

再度言います。
値引き交渉のポイント「競合」させるには複数の住宅会社の情報が必要なのです。 

 

 

それでは、複数の住宅会社の情報を簡単に一括で収集できる方法をお教えしましょう。
それは、
「注文住宅会社比較一括提案サイト タウンライフ家づくり」です。
簡単な入力で、ハウスメーカーや工務店の間取りプランや見積りなどが無料でもらえるのです。しかも一回の入力で複数の住宅会社から、一括で資料請求出来るのです。気になる住宅会社の資料を集めて、値引き交渉のネタにしてください。もちろん値引き交渉だけではなく、失敗のない住宅会社選びの資料ともなりますので、是非、活用してください。

「注文住宅会社比較一括提案サイト タウンライフ家づくり」のポイント

かんたん入力
複数の住宅会社から一括請求
完全無料

 

一括資料請求「タウンライフ」はこちらから▼▼▼

無料なので安心して活用してください!!

「知らなかった」では済まされない、大きな買い物です!!!

 

大手ハウスメーカー特集 厳選16社▼▼▼

 

そのほかの大手ハウスメーカーの詳細はこちら!!
■積水ハウス【シャーウッド】
■大和ハウス【外貼り断熱 ジーヴォ】
■ミサワホーム【蔵のある家】
■住友林業【住友林業の家】
■セキスイハイム【床下蓄熱暖 あったかハイム】
■三井ホーム【ツーバイフォーNo.1】
■ヘーベルハウス【鬼怒川決壊でも流されない】
■パナホーム【Fujisawaサスティナブル・スマートタウン】
■トヨタホーム【トヨタグループの技術力】
■タマホーム【安いだけじゃない】

 

2016.3.12 追記

2016.7.13 追記

2016.8.31 追記